現場力を向上する

サービスメニューのご紹介

組織方針(理念)を浸透させる
  • 社員がイメージや実感しにくい経営方針や理念は、通知するだけでは、浸透はしません。
  • 対話を通して、意義や価値を理解し、自分であればと実体験に落とし込み腹落ちさせ、浸透を図ります。
職場チームワークを向上する
  • 社員が主体的に挑戦するには、組織の目指す方向を理解し、腹落ちしていることが最も大切です。また、本音で話し合う土壌がなくては、真の問題解決はできません。本音で話せ、目的に向って主体者意識に立てた時に、チームが変わります。
組織の風通しをよくする
  • ほとんどの組織で部門間、階層間の連携に関する課題を抱えています。対策は打ってはいるが、思っている効果があらわれません。本当に必要なコミュニケーションは何かが深堀されないまま、対策が打たれているからです。
  • 本音で語れ、連携ができる組織づくりをご支援します。
「やらされ感」を達成感・成長実感に変える
  • 達成感・成長実感を阻害している要素を洗い出し、明らかにします。それらを元にマネジメントスタイルの変革や仕組みの見直しを図ります。
  • また、社員は今までのキャリアの棚卸しから、自分の価値観(やる気の素)を認識し、組織の方向性等を踏まえて、今後のキャリアを主体的に考えます。
モチベーション向上
  • 社員のやる気や働きがいを妨げている様々な要素(仕事の価値観やリーダーシップのあり方等)をES調査結果及びヒアリング・対話会で明らかにします。
  • 現場社員が組織の実状、組織の目指す方向を理解し、自らの役割を考え主体的に取り組める環境を作ります。
新規ビジネスの種を造る
  • 多くの企業で新たなビジネスの創出を模索しています。しかし、企画部門主導でも現場主導でもなかなか上手く進めることが出来ていないのが現実です。
  • アイデアの抽出、市場の調査、プロトタイプ作成、新たな顧客の開拓など、その企業のコア技術を中核に展開をWG形式でリードします。
お問い合わせWebフォームはこちらから