1. TOP
  2. サービス
  3. Profile Manager for IT

Profile Manager for IT

人材情報を可視化し、効率的な人材マネジメントを可能にします。

パーソナルプロファイル

・タイムラインで経歴を年表表示

・タイムラインで経歴を年表表示

・プロフィールで過去の評価を確認

・プロフィールで過去の評価を確認

様々な社員情報を一元管理し、プロフィール表示が可能です。
タイムラインにより、顔写真とともに、社員の異動、出向、転籍を含む経歴を年次表示できます。基本情報に加えて、個人の研修履歴、スキルや経歴、過去の評価といった情報まで可視化が可能です。

社員検索

社員検索

スキルや経歴、研修履歴、評価、経験、滞留年数など様々な項目に対し、条件を指定し、検索が可能です。また複合条件での検索も可能です。

ピックアップリスト

・リストはExcelでダウンロード

社員を一覧にした上で、様々な項目を追加し、比較が可能です。例えば、「ビジネススキルの状況を一覧で見たい」、「昇格候補者の中で、昇格研修に合格している人を一覧で見たい」、「関係会社Aに出向している人を一覧で見たい」といったことも可能です。リストは、Excelでの出力も可能です。

組織情報

・組織図をExcelで出力

顔写真つきの組織図を閲覧できる機能です。各部門の人員構成などがわかります。適正人員を登録しておくと、人数の過不足も確認できます。また、組織図はExcelでの出力も可能です。

権限・ワークフロー設定

・項目ごとに権限を設定

・項目ごとに権限を設定

・ワークフローを設定

・ワークフローを設定

データ参照や更新の範囲について、人事・経営層・現場のマネジメントクラスごとに詳細に権限の設定が可能です。ワークフローを自己、上長(承認者選択)、人事など項目種別ごとに設定が可能です。

for ITガジェット

・職種別 人数比率

・職種別 人数比率

・職種別 人数比率

・職種別 人数比率

人材力診断SkillCompass®の集計結果が一目で確認できます。
組織のスキル状況を確認できるため、今後の育成施策立案に役立てることが可能です。

人材力診断 SkillCompass® **:株式会社富士通ラーニングメディアの提供サービスです。

ITエンジニアのためのスキル診断サービスです。経済産業省が策定した、現行のITスキル標準(ITSS)、i コンピテンシディクショナリ(iCD)のフレームワークに基づくスキル保有状況を、自己評価とテストにより、客観的に診断します。これまで約1,010社38.4万人の方にご利用いただいています(2018年4月時点)

貴社のお悩みをお聞かせください。
人材育成の専門家がお応えします。

お電話

直接お電話にてお問い合わせいただく場合はこちらから

株式会社富士通ラーニングメディア お客様総合センター

0120-55-9019

受付時間 9:00 ~17:30(土・日・祝祭日を除く)