1. TOP
  2. サービス
  3. Performance Cloud for IT

Performance Cloud for IT

可視化した人材データを分析し、戦略的な最適配置、育成方法の検討を支援します。

人材情報分析

様々な人材情報データをグラフやリスト化し、比較・分析が可能です。
例えばアセスメントを活用することで、自社のハイパフォーマーとローパフォーマーの傾向を把握し、採用の基準や管理職登用基準の立案が可能です。

9Box

様々な人材情報を9Boxの軸に設定し、マトリクス分析が可能です。
ハイパフォーマーやリーダー適性が高い社員を把握できます。

HRポートフォリオ

様々な人材情報を軸に設定し、人材の分布を確認できます。アセスメントで抽出される職務適性を軸に設定し、育成候補者選出の検討が可能です。 また、軸を変更することで再配置シミュレーションも可能です。

活用例

人材力診断とストレス・資質アセスメントから人材ポートフォリオを作成・分析

SkillCompass® による人材力診断と個人の資質・特性を測定するストレス・資質アセスメントの結果から、人材ポートフォリオを作成し、分析できます。職種や人材別にハイパフォーマーの力量を分析し、ビジネス戦略を実現できる人材のロールモデルを設定することで、目指す姿が可視化され、人材戦略や育成施策の検討がより明確に行えるようになります。

ストレス・資質アセスメント**:株式会社サイダスに委託し、実施します。

個人の持つストレス耐性、現在のストレス状況の他、「性格・パーソナリティ」「基本的な職場シーンでの社会性」「意欲・やる気」から構成される資質について、Webアンケート形式のアセスメントを行い、状態を可視化します。診断結果データをProfile Manager for ITの人材DBに保存し、Performance Cloud for ITで分析することで、職務適性やメンバー間の相性などを把握し、適材適所の人材配置や育成に活用できます。

ロールモデルプラン

優秀なリーダーや管理職をモデルに指定し、スキル、適性、取得資格、経験といった条件を設定し、条件に対し、適合度の高い人員を抽出できます。後継者候補の選出に役立てることが可能です。

パーソナルプラン

対象者に対し育成プランをたてる機能です。目指すべきモデル人材に対し、経歴、アセスメント、研修履歴、取得資格において、ギャップを可視化することで、個々に合った育成プランの立案ができます。

相性分析

リーダーのマネジメントスタイルに対するメンバーの相性、メンバー同士の相性などを分析する機能です。
この機能により、プロジェクト人員構成のシミュレーションが可能です。

・相性分析結果

・相性分析結果

リーダーのマネジメントスタイルがグラフ上に点で表示され、コメントを確認できます。
また、リーダーのマネジメントスタイルとの相性に問題がある社員の人数や、リーダーの苦手な対人タイプに該当する人数が表示されます。

・相性分析帳票

・相性分析帳票

リーダーとメンバーの相性結果をマトリクス帳票としてExcel出力できます。
上司のマネジメントスタイルと性格の特性と好き嫌いを○△×で確認できます。

相性分析帳票の見方

貴社のお悩みをお聞かせください。
人材育成の専門家がお応えします。

お電話

直接お電話にてお問い合わせいただく場合はこちらから

株式会社富士通ラーニングメディア お客様総合センター

0120-55-9019

受付時間 9:00 ~17:30(土・日・祝祭日を除く)