1. TOP
  2. タレントマネジメントでできること
  3. 課題別利用シーン1 次期リーダー候補者を早期発掘・育成したい

課題別利用シーン

課題1 次期リーダー候補者を
早期発掘・育成したい

お客様が
直面する課題

  • 次期リーダーを上司の主観や過去の人事評価のみで決めている。
  • 次期リーダーの人材要件、特性が不明確であり、どの部署にいるかがわからない。
  • 次期リーダーをどのように育成したらいいか、わからない。

POINT1 人材情報の一元管理により、
リーダーの条件を満たした人材を抽出する

人事評価、資格取得状況、研修受講履歴など、リーダーに必要な条件を指定し、対象者を抽出できます。
抽出結果は、「タグ」付けして残せ、簡単に対象者を抽出できます。

POINT2 リーダーの資質を保有する
人材を特定する

アセスメントを実施し、業務力、資質や適性、モチベーションなどを 数値化することで、 条件にあった次期リーダーを特定できます。縦・横軸を任意に選べ、リーダー候補を多面的に分析できます。

POINT3 育成プランから
リーダー育成施策を検討する

ロールモデルと次期リーダー候補者の入社してからの経験、受講履歴、資格取得状況などが時系列に比較できます。 どのタイミングでどういった施策を実施すればよいかを具体的に検討できます。

課題に対する当社
タレントマネジメントソリューションの特徴

1.業務力を見える化

ご利用実績約1,100社・40万3千人の当社人材力診断サービスで業務力を見える化します。
※2019年4月現在

2.育成対象者を早期発掘

多種多様な業種の人材育成コンサルティングの実績を基に、課題解決に向けた分析手法やフレームワークを提示し、人材要件の明確化、育成対象者の早期発掘を実現します。

3.育成施策を策定

当社がご提供する約1,500コースの中からリーダー育成に適切な研修体系やOJT施策を策定します。

事例1

株式会社IIJエンジニアリング 様

タレントマネジメント適用による人材戦略の再構築
~経営戦略を実現できる人材の発掘・育成と人材の最適配置の実現~

貴社のお悩みをお聞かせください。
人材育成の専門家がお応えします。

お電話

直接お電話にてお問い合わせいただく場合はこちらから

株式会社富士通ラーニングメディア お客様総合センター

0120-55-9019

受付時間 9:00 ~17:30(土・日・祝祭日を除く)