• ホーム >
  • KnowledgeC@fe の利用シーン

KnowledgeC@fe の利用シーン

ステークホルダごとの主なご利用シーンをご紹介します。

[学習者]

学習者のご利用シーン

[所属長]

所属長のご利用シーン

[教材作成者]

教材作成者のご利用シーン

[研修運営者]

研修運営者のご利用シーン

KnowledgeC@fe に登場する4つの権限

KnowledgeC@fe には「受講者」「グループ管理者」「講師」「管理者」の4つの権限があり、それぞれ使用できる機能が異なります。
「受講者」の権限は、利用者全員に共通で付与されます。他の権限は「管理者」権限を持つ人が、誰にどの権限を付与するか決定します。


KnowledgeC@feの権限


各権限の役割と関係

受講者本人が研修申込を行うケースを例に各権限の役割や一連の流れを表すと、次の図のようになります。

本人申込による研修受講パターン