1. ホーム >
  2. ブログ ~人材育成最前線~ >
  3. 【いま求められる人材】Microsoft MVP受賞者座談会を開催しました その6

【いま求められる人材】Microsoft MVP受賞者座談会を開催しました その6

[2015年9月10日]

みなさん、こんにちは。
富士通ラーニングメディアの広報を担当している東&伊藤です。

今回のブログでは、長年にわたりコミュニティ活動や講演等を通じてMicrosoft製品サービスに関わる技術スキルの普及啓蒙を行っている富士通グループのMicrosoft MVP受賞者たちで、最新技術動向との向き合い方やこれからの学びについて語り合いました。その模様をお届けします。(その6) 講師画像 講師画像

 

 

 

■アジェンダ

各参加者の紹介
Microsoft MVP受賞にあたり
 ┗  余談:Microsoft MVPトロフィーとコイン
過去1年間の活動がMVP評価対象
 ┗ 余談:MVP受賞者同士のつながりは英語?
 ┗余談:沖縄は今、IT関連が熱い!
 ┗余談:JAZUGはAzureを学ぶコミュニティ
MS社も年々やることが変わってきています
Azureは今が旬?
AWSとAzureの違いはインフラ屋かアプリ屋かの違い
Azure導入による生産性の向上
クラウドをいじれる技術者の需要は高い
セキュリティの考え方
技術者の教育はどうしていくべきか
技術者としてのキャリアパス
若手社員の育成について
新しい技術のキャッチアップはどうしているのか
コミュニティ活動に求められていること
子ども向けの学び事情
  ┗余談:ゲームとプログラマー
  ┗余談:危機感
若手技術者へのメッセージ

<若手技術者へのメッセージ>

伊藤:
最後に、これから技術者としてキャリアを形成していく若手向けにメッセージをお願いします。

柏木:
学生の頃は、基本好きなことができるしある程度選択もできます。社会人になるとそうはいってられなくなることもあります。こういうことがしたいと思い入社しても、関係ないことをやることもあります。違うといって辞める方も少なからずいますが、まずはやってみてほしいと思います。
私は人見知りです。営業は向いていないと思いSEを志望しました。そんな中、講師になりました。営業よりもはるかに初対面で、かつ、大勢の人と向き合います。5年程経過して開発をする機会がありました。その後、やはり講師に戻ってきました。新人の頃は嫌でしたが、最終的には自分から選ぶことになりました。石の上にも3年とは言いませんが、まずはやってみてほしい。新しい自分に出会えるかもしれない。それが自分が選んだものじゃなかったとしても。技術も然り、仕事も然り。

冨田:
失敗はいっぱいした方がいいです。失敗しても死にません。ちなみに私は失敗してないと思っています(笑)みんな失敗したらどうしようと言うけれど、周りはまずそう思っていないです。どうしようというシチュエーションが来ないのがだいたいのパターンです。失敗を盛って相手に話すと意外と喜ばれます。
ただ、失敗しそうになったら手を挙げてとは言います。

福岡:
悩んだらアウトプットしましょう。方法はいろいろあると思います。報連相という言い方よりはアウトプットがいいです。守秘義務はあるにせよ、SNSに書く、ブログで発信する。発信しようとすると内容を整理します。その時点で悩みの半分は解決します。本当に悩んでわからないのであれば、やさしい人が回りに一杯います。適当なアウトプットでは、適当な返事としか帰ってきません。社内にいる隣の先輩とか、学校で言えば先生だとか。悩んだらアウトプット。講師画像

 

* Azureとは
Azure (Microsoft Azure) は、Microsoft Corp. 社が提供するクラウドサービスの総称です。
http://azure.microsoft.com/ja-jp/

* AWSとは
AWS (Amazon Web Services) は、Amazon Web Services, Inc. 社が提供するクラウドサービスの総称です。
https://aws.amazon.com/jp/

* MSDNフォーラムとは(ウェブサイトより)
MSDN フォーラムは、エキスパート開発者による非常に活動的な、テクノロジに特化したコミュニティです。あらゆる技術的な質問に対するヒント、テクニック、回答を提供している頼りになるコミュニティです。 コミュニティから回答がまだ提供されていない場合は、Microsoft のエンジニアが、MSDN サブスクリプションの 1 会員として質問にお答えします。
https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/home

* JAZUGとは(ウェブサイトより)
Japan Azure User Groupは、Microsoft Azureを学び、楽しみ、活かす、日本のユーザーグループ。
http://r.jazug.jp/

* FGCPとは(ウェブサイトより)
「FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5(注)」は、富士通のデータセンター内の仮想サーバで専用物理サーバと同等の操作性、安全性、信頼性を確保した、グローバルに活用できるパブリック型(IaaS)のクラウドサービスです。
(注)クラウド製品・サービス群を「FUJITSU Cloud Initiative」として新たに体系化し「FGCP/S5」から名称変更しました。
http://jp.fujitsu.com/solutions/cloud/iaas/fgcps5/

* PCI-DSSとは(ウェブサイトより)
クレジットカード情報および取り引き情報を保護するために2004年12月、JCB・American Express・Discover・マスターカード・VISAの国際ペイメントブランド5社が共同で策定した、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準。
https://ja.wikipedia.org/wiki/PCIデータセキュリティスタンダード

* Dockerとは(ウェブサイトより)
Docker(ドッカー)はソフトウェアコンテナ内のアプリケーションのデプロイメントを自動化するオープンソースソフトウェア。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Docker

 

月別アーカイブ