1. ホーム >
  2. ブログ ~人材育成最前線~ >
  3. 【今求められる人材】簡単な英語で技術文書が書ける!?現場で培った翻訳ノウハウで講師が語る「英文テクニカルライティング」のポイントとは!?

【今求められる人材】簡単な英語で技術文書が書ける!?現場で培った翻訳ノウハウで講師が語る「英文テクニカルライティング」のポイントとは!?

[2015年4月 2日]

みなさん、こんにちは。
富士通ラーニングメディアの杉村です。

グローバル化が進む中、ビジネスの場で英語を使う機会が増えています。
SEや開発者の中にも、海外のお客様や協力会社と技術的な内容をやり取りしたり、仕様書や説明書などを英語で書いたりする方がいらっしゃるでしょう。
「技術的な内容を英語で書く」と聞くとハードルが高く感じるかもしれません。でも、難しく考える必要はありません。簡単な英語でも、十分に技術的な情報を伝えることができます。
当社では、富士通の技術文書を長年にわたって和文英訳してきました。今回は、平易な表現を使って、技術文書に必要とされる「明確、具体的、簡潔」な英文を書くポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

講師画像

杉村 彰子(すぎむら あきこ)

翻訳部門で主に技術文書(説明書や仕様書など)の和文英訳のチェックを担当。原文の日本語に引きずられず、しかし離れすぎず、いかにわかりやすい英文に仕上げるか、苦心する日々。
英語の難関資格(ほんやく検定1級や工業英語能力検定2級)を持ち、その他スペイン語も堪能で、同僚や後輩から大いに頼りにされている翻訳部門のエース。(課長談)
最近クラシックギターを習い始めました。ネイルはあきらめ、左手の爪はパッツンと短くしています。ボサノバなどをさらっと弾けるようになることが目標♪

(バルセロナのサグラダファミリアにて)

 

イメージ図

 

 

 

「開始する」と辞書を引くと、「initiate、launch、commence」といった単語が出てきます。あまり聞きなれない単語で、とまどうかもしれません。
では、「start、begin」だったらどうでしょう。中学校でも習うなじみのある単語だと思います。「start、begin」でも、「開始する」という情報は十分に伝えることができます。わざわざ難しい単語を使う必要はないのです。

 

 イメージ図

 

 

1つの文に多くの情報を入れようとすると、複雑になり、英文を書くのが難しくなります。情報を整理し、1つの文に入れる内容を1つに絞りましょう。だれが(主語)、何を(目的語)、どうする(動詞)をベースにして英文を書いていくと、簡潔に書くことができます。

 

イメージ図

 

 

 

英文を書くとき、日本語の文章を思い浮かべてから英語に置き換えることも多いと思います。思い浮かべた日本語をうまく英語にできなかったら、その日本語を別の表現で言い換えてみましょう。たとえば、「赤以外の色は使わないでください」を「赤だけを使ってください」と考えると、英語を書きやすくなります。

 

イメージ図

 

 

文書の種類によって、よく使われる表現が決まっています。たとえば、マニュアルでは、次のような表現をよく使います。

  • この章では、~について説明します。
  • この図は、~を示しています。
  • 詳細は、~を参照してください。

こういったよく使われる表現を英語でどう書くのかを知っておくと、迷わずに英文を作ることができます。


<コース紹介>

いかがでしょうか?「技術的な内容を英語で書く」ことは、そんなにハードルが高くないんだと感じていただければ幸いです。

とはいえ、「短期間で効率よく学びたい」方向けに、私たちテクニカルコミュニケーター(※)が、翻訳現場で培ったノウハウで英文テクニカルライティングを学ぶ研修コースを企画し、提供を開始しました。

技術文書を平易で簡潔な英文表現で書く方法を学習するコースです。技術文書によく出てくる例文を使い、練習問題を解きながら学習していきます。コラムで紹介した以外のコツもたくさん紹介します。
ご興味のある方は、是非コース概要をご覧ください。

SE・開発者のための実践・英文テクニカルライティング (UAF29L)

☆そのほかの英文ライティング関連コースもご参考にしてください。

コミュニケーション/ネゴシエーション/グローバル-英文ライティング コースマップ

 みなさまと講習会でお会いできるのを楽しみにしています!

イメージ図

 

(※)工業製品やサービスについて伝える説明文書、添付されるラベル、
      銘板やパッケージ、機器のディスプレイやコンピューター画面に表示される
      メッセージ等において、文章や図解、動画等の多彩な表現手段を駆使して、
      多種多様な使用説明の制作および発信に携わる専門家。

月別アーカイブ