1. ホーム >
  2. ライブ配信のご案内 >
  3. ライブ配信接続方法のご案内

ライブ配信接続方法のご案内

ライブ配信の受講には、コースによって4つのの接続パターンがあります。

  1. ビデオ会議ツールのみ
  2. ビデオ会議ツール + SSL-VPN接続(実習用環境への接続)
  3. ビデオ会議ツール + クラウド接続(実習用環境への接続)
  4. ビデオ会議ツール + 個別接続(個別に実習用環境への接続方法をご案内します)

ご自身の受講されるコースがどのパターンに該当するかは、コース概要ページの"関連情報"、または「ライブ配信対象コース別接続パターン一覧」(PDF)でご確認ください。

ライブ配信対象コース別接続パターン一覧
使用されるPC、ネットワーク環境によっては、接続できない場合がございます。
接続できない場合はご受講頂くことができませんので、必ず事前にご確認ください。

接続パターン1:ビデオ会議ツールのみで受講可能なコース

【ビデオ会議ツール】
どちらのツールになるかは、開始の2営業日前までにお知らせいたします。
下記機器が必要となります。
・必須: マイクおよびスピーカー機能
・推奨: ヘッドセット、Webカメラ
【接続方法】
開始の2営業日前および受講当日の朝に、下記の手順書に基づき接続をお願いします。
ビデオ会議ツール(Cisco WebEx Meetngs版)操作手順書
ビデオ会議ツール(Zoom版)操作手順書

接続パターン2:ビデオ会議ツール + SSL-VPN接続

接続パターン1のビデオ会議ツールに加え、実習用環境への接続のためSSL-VPN接続が必要となるパターンです。
【OSとブラウザ】
【実習環境接続用ソフトウェア】
すでにインストール済みの場合は、それを使用することができます。再度インストールする必要はありません。
【接続方法】
お申込み前(事前)および受講当日の朝に、下記の手順書に基づき接続をお願いします。
[お申込み前(事前)※接続テスト]
【接続テスト】実習環境接続用ソフトウェア操作手順書
[受講当日 ※本番接続]
【本番接続】実習環境接続用ソフトウェア操作手順書
操作する実習環境の情報は、接続が必要なタイミングで、講師またはライブ配信担当者からお伝えします。

接続パターン3:ビデオ会議ツール + クラウド接続

接続パターン1のビデオ会議ツールに加え、実習用環境への接続のためクラウド接続が必要となるパターンです。
【ブラウザ】
使用するOSには依存しません。
【確認方法】
でじっとHTML5対応ブラウザで以下のリンクへアクセスします。
ユーザ名:testuser、パスワード:testuserでログインし、"でじっと" (子ども向けプログラミングスクールのマスコットキャラクター)が表示されれば接続テストは完了です。
※接続テスト完了後は、ブラウザのタブを閉じて切断してください。
確認用サイトへ

接続パターン4:ビデオ会議ツール + 個別接続

個別に実習用環境への接続方法をご案内します。