1. TOP
  2. オンライン(ライブ配信)コース
  3. 受講までの準備・注意事項

3分で分かるオンライン(ライブ配信)コース

オンライン(ライブ配信)コースの受講までの流れや受講に必要なツールについてご紹介します。

接続パターン

当社オリジナルのオンライン(ライブ配信)コース受講は、コースによって接続パターンが異なるため、受講されるコースのコース概要ページの「関連情報」または、「接続パターン一覧(PDF)」でご確認ください。
ビデオ会議ツールが Zoom または Cisco WebEx Meetings のどちらを使用するかもご確認いただけます。

パターン1
ビデオ会議ツール

ライブ配信コースを受講いただくには、PCやビデオ会議ツールをご準備いただく必要があります。

全パターン共通事前準備(ビデオ会議ツール)

パターン2

※2021年3月で提供を終了しました

ビデオ会議ツール knowledgeR@ck+SSL-VPN接続
パターン3(※)
ビデオ会議ツール knowledgeR@ck+クラウド接続

ビデオ会議ツールに加え、マシン実習を行うため、クラウドに接続するパターンです。
HTML5対応のブラウザ(Google Chrome、Firefox、Microsoft Edge)を起動して、実習用環境へ接続するだけです。

ブラウザ確認手順

パターン4
ビデオ会議ツール knowledgeR@ck+個別接続

基本的には、受講当日、講師が個別に実習用環境への接続方法をご案内します。

(※)パターン3 ブラウザ確認手順

HTML5対応ブラウザで以下のリンクへアクセスします。

接続テストページへ

[研修施設への接続]をクリックします。
(※ [クラウドへの接続]は、接続テストでは使用しません)

⇒ログイン画面が表示されるので
・ユーザ名:testuser
・パスワード:testuser
でログインし、"でじっと" (子ども向けプログラミングスクールのマスコットキャラクター) の文字絵が表示されれば接続テストは完了です。

接続テスト完了後は、ブラウザのタブを閉じて切断してください。

【実習環境操作方法】

受講当日、講師が操作方法をご案内いたします。
※操作する実習環境の情報は、接続が必要なタイミングで、講師またはライブ配信担当者からお伝えします。


実習環境の操作方法を事前に確認する場合には、下記の手順書をご覧ください。

受講の流れ

当社オリジナルコースの流れになります。
提携先コースはコースによって、メール配信のタイミング等が異なります。

STEP1
お申し込み前

お申込み前に、必要な機器やビデオ会議ツールのインストールが可能か、必ずご確認ください。

STEP2
受講3営業日前

電子教材を使用するコースは、3営業日前に、電子教材(KnowledgeR@ck)の情報をメールでご連絡します。

STEP3
受講2営業日前

2営業日前に、ビデオ会議ツールの情報(接続先URL、ミーティングID等)をメールでご連絡します。

STEP4
受講前日まで

PC、周辺機器の確認、ビデオ会議ツールアプリのインストール・接続確認を行います。

電子教材を使用するコースは、あらかじめダウンロードしておきます。

STEP5
受講当日

講習会開始前に、2営業日前にご案内したメールに記載されているミーティングIDとパスワードで接続します。
※ 講習会開始の30分前から接続確認可能です。

教材は事前にダウンロードした電子教材を使用します。
マシン実習があるコースも、ブラウザから接続するだけです。
実習環境の操作方法は、受講当日、講師がご案内します。

個別接続について

個別接続(接続パターン4)の場合、基本的には、受講当日、講師が接続方法などをご案内します。
なお、一部コースについては、個別にメールでご案内します。

全パターン共通 事前準備(ビデオ会議ツール)

講師の映像、音声、PC画面やディスカッションや発表など受講者の映像、音声、PC画面を配信するため、受講前にPCや、ヘッドセット、ビデオ会議ツールなどをご準備ください。


【事前に用意するもの】