1. TOP
  2. 人気コースランキング
  3. ライブ研修ランキング

2022年度(2022年4月~2023年3月)に開催されたライブ研修ランキング です。

今回も集合研修でも人気のコースが、多数ランクインしました。
AWSはベスト3に2コース(「AWS Cloud Practitioner Essentials」「AWS Technical Essentials」)ランクインし、集合研修よりライブ研修でより多くご受講いただきました。
また「知っておくべきプロジェクトマネジメントの心構え(旧コース名:プロジェクトマネジメントの基礎(PMBOK7版対応))」は、昨年リリースされた新コースながら5位にランクインしました。

 ランキングイメージ

ライブ研修ランキング

順位 コース
コード
コース名 カテゴリ
1 ULC60R 【ライブ】AWS Cloud Practitioner EssentialsVoice クラウド
2 ULF36R 【ライブ】ネットワークの基礎Voice ネットワーク
3 UBU16R 【ライブ】AWS Technical Essentials クラウド
4 ULF25R 【ライブ】プロジェクトマネジメントの基礎Voice PDU プロマネ
5 ULC75R 【ライブ】プロジェクトマネジメントの基礎(PMBOK 7版対応)
 ⇒ 後継コース:【ライブ】知っておくべきプロジェクトマネジメント(PMBOK7版)(ULA46R)
プロマネ
6 ULF27R 【ライブ】システム開発の基礎 上流/テスト
7 ULF35R 【ライブ】データベース基礎 データベース
8 ULD98R 【ライブ】Microsoft Azure入門Voice クラウド
9 ULF37R 【ライブ】情報セキュリティ対策実践 基礎から学ぶセキュア環境構築・運用入門編 情報セキュリティ
10 ULF29R 【ライブ】プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎 上流/テスト
11 ULA62R 【ライブ】業務分析設計概説~システム開発における要件定義のまとめ方~PDU 上流/テスト
12 ULB97R 【ライブ】データベース設計(基礎編) データベース
13 ULD71R 【ライブ】クラウドマスト時代におけるクラウド基礎 クラウド
14 ULF31R 【ライブ】アジャイル開発 はじめの一歩Voice 上流/テスト
15 ULF12R 【ライブ】データサイエンス入門~データ活用の観点と代表的な分析手法~ データサイエンス
16 ULF38R 【ライブ】基礎から学ぶシステム運用管理・実践トレーニングPDU ITサーマネ
17 ULB93R 【ライブ】DX時代のICTトレンド技術 ~ビジネスパーソンの必須知識~ トレンド技術
18 ULF50R 【ライブ】システム設計の基礎 上流/テスト
19 ULD31R 【ライブ】システム基盤(ITインフラ)要素技術の基礎 システム基盤共通
20 ULF15R 【ライブ】プロジェクトリーダーのための心理学~基礎編~PDU コミュニケーション

お客様の声

  • 話を聞くだけでなく、教育用とはいえ本物のような実習環境で実習できたことが非常に満足。
  • 主な概要を一通り学ぶことができるため、これからAWSを始める人には最適。
  • AWSのスタンスが学べたことが良かった。これを知らないと、各サービスの意図を間違ってしまう可能性が高い。
  • 全体的に非常にわかりやすかったです。また実際に手を動かすことで、実務でも活かせるイメージをつけることができました。
  • 今までネットワークに関する単語・言葉をよく理解しないまま使用するケースがあったが、テキスト・講師の方の説明で深く理解することができ大変良かった。
  • リモート参加でしたが、演習問題がしっかりでき、理解が深まった点が良かったです。
  • 要所要所で演習があり、実機を使って確認できた点が良かった。
  • プロジェクトに携わる経験が無いため、先ずは大まかな全体像を確認したいと希望したところ、すすめられた講習でした。
    実体験を織り交ぜながらご解説いただいたため、理解度が高まりました。
  • 講師の方からの説明を聞くだけでなくグループワークもあり、自身の意見や考えをアウトプットすることができ、非常に良かったと思います。
  • プロジェクトマネジメントの知識は範囲が広く、どこから手を付けたらいいのか尻込みしてしまっていたが、まず全体構成や注目すべき点を説明していただいたので、とっつきやすくなったと思いました。
    PMBOKで使われている用語には見慣れない単語も多かったですが、「どういう意味で使われているのだろう?」という用語は抜き出して解説していただいたり、現場で実際使われている用語に置き換えて説明していただいたので、イメージがつきやすかったです。
  • 講師の説明が分かりやすく、実習の時間配分も良かったです。
  • 初心者でもわかりやすいように段階的に説明いただけた。また、実際にAzureを操作できたことが良かった。
  • 仮想等ではなく、実際のAzureを操作できたことが良かった。
  • Azureとほかのサービスを比較して説明されていた点が良かったです。Azureについてのみの説明よりもわかりやすいと思います。
  • 講師の方の実例が非常に分かりやすく、かつ自身が不安に感じていた点を説明してくれていた点が非常に良かったです。
  • グループワークが充実しており、他の参加者とコミュニケーションをとることができた。
  • アジャイルを現場で実施する際の具体的なアドバイスが聞けるのがとても良かったです。
  • アジャイル開発とウォーターフォール開発の違いがいまいちつかめていなかったが、その違いやメリットを知ることで、今後のハイブリットアジャイル開発に生かせることを多く学ぶことができた。

PMPは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management institute,inc.)の登録商標です。