DX推進ソフトウェアエンジニア向け

DX推進ソフトウェアエンジニアとしてDXを推進するために最先端技術と開発手法を学習するプランです。
データ分析・AIの要素を取り入れたWebアプリケーション開発をPython言語・アジャイル開発手法(スクラム)で行い、
DX時代におけるシステム開発を体系的に学習します。
各コースのポイントは、以下をご確認ください。

専門スキル

コース紹介

1.ロジック研修~アルゴリズム編~
(学習期間:2日間)

ロジック研修~アルゴリズム編~

ポイント

アルゴリズムの基本を講義と演習を通して学習します。アルゴリズムの
標準パターンを理解し、フローチャートの作成やトレースの演習を
行うことで知識の定着を図ります。
また、応用問題に挑戦することで、理解を深めるとともに論理的に
考える力を醸成します。

受講スタイル

  • 講習会講習会

成長を支える2つの仕組み

詳しくはアイコンをクリックしてください

勤怠管理

勤怠管理

日報

日報

理解度テスト

理解度テスト

受講報告書

受講報告書

掲示板

掲示板

勤怠管理

社会人としての勤怠管理を習慣化します。 詳しくみる

日報

受講者は人材育成ご担当者へ向けて、日々の学習成果をPDCAのフレームで整理し、提出します。 詳しくみる

理解度テスト

研修中にテストを実施し、知識の定着度を測定します。 詳しくみる

受講報告書

受講者は研修の学習目標に対する到達度合を、コース最終日に自身の実感に基づいて定量的・定性的にを報告します。 詳しくみる

掲示板

会社ごとの閉じた環境で、人材育成ご担当者と受講者で文字コミュニケーションができます。 詳しくみる

2.Pythonによる
DX時代のアプリ開発~基礎編~
(学習期間:9日間)

ロジック研修~ロジック構築力徹底トレーニング

ポイント

Python言語を用いたWebアプリケーション開発のための要素技術を学習します。
オブジェクト指向に基づいたプログラムの作成、各種ライブラリを活用した
機械学習モデルの構築、Flaskフレームワークを用いたWebアプリケーション
作成方法について学習します。

受講スタイル

  • 講習会講習会

成長を支える2つの仕組み

詳しくはアイコンをクリックしてください

リフレクションレビュー

リフレクション
レビュー

勤怠管理

勤怠管理

日報

日報

理解度テスト

理解度テスト

受講報告書

受講報告書

掲示板

掲示板

リフレクションレビュー

前日学習した知識・技術の中から、重要テーマを取り上げて受講者がポイント解説をします。 詳しくみる

勤怠管理

社会人としての勤怠管理を習慣化します。 詳しくみる

日報

受講者は人材育成ご担当者へ向けて、日々の学習成果をPDCAのフレームで整理し、提出します。 詳しくみる

理解度テスト

研修中にテストを実施し、知識の定着度を測定します。 詳しくみる

受講報告書

受講者は研修の学習目標に対する到達度合を、コース最終日に自身の実感に基づいて定量的・定性的にを報告します。 詳しくみる

掲示板

会社ごとの閉じた環境で、人材育成ご担当者と受講者で文字コミュニケーションができます。 詳しくみる

3.PythonによるDX時代のアプリ開発
~実践編~
(学習期間:13日間)

ロジック研修~ロジック構築力徹底トレーニング

ポイント

データ分析・AIの要素を取り入れたWebアプリケーション開発をPython言語・
アジャイル開発手法(スクラム)で行い、DX時代におけるシステム開発を体系的に
学習します。
アジャイル開発の考え方や進め方の習得、プロジェクト活動で必要な問題解決力、
およびコミュニケーション能力を醸成します。

受講スタイル

  • 講習会講習会

成長を支える2つの仕組み

詳しくはアイコンをクリックしてください

ビジネススキルトレーニング

ビジネススキル
トレーニング

KPTによる振り返り

KPTによる
振り返り

勤怠管理

勤怠管理

日報

日報

理解度テスト

理解度テスト

受講報告書

受講報告書

掲示板

掲示板

個人カルテ

個人カルテ

成果発表会

成果発表会

ビジネススキルトレーニング

マナーやコミュニケーションなど、ビジネスパーソンの基本動作を会得するトレーニングです。 詳しくみる

KPTによる振り返り

研修で行った作業の改善活動です。 詳しくみる

勤怠管理

社会人としての勤怠管理を習慣化します。 詳しくみる

日報

受講者は人材育成ご担当者へ向けて、日々の学習成果をPDCAのフレームで整理し、提出します。 詳しくみる

理解度テスト

研修中にテストを実施し、知識の定着度を測定します。 詳しくみる

受講報告書

受講者は研修の学習目標に対する到達度合を、コース最終日に自身の実感に基づいて定量的・定性的にを報告します。 詳しくみる

掲示板

会社ごとの閉じた環境で、人材育成ご担当者と受講者で文字コミュニケーションができます。 詳しくみる

個人カルテ

理解度テストの結果や講師による評価など、研修全体の成果を個人ごとにまとめたレポートを発行します。 詳しくみる

成果発表会

研修最終日に研修の成果発表会を受講者主体で開催します。 詳しくみる