1. TOP
  2. 関西ラーニングセンターおすすめコース
  3. 数字で見よう!データで知ろう!関西ラーニングセンター読み解き白書(第2回)

関西地区ではどんなコースが人気なの?どんな人が何を受講しているの?

関西ラーニングセンター リニューアルオープン記念企画として、データ分析から見えてくる「リアル」をお届けします。
何度もご活用いただいているお客様も、初めましての方も、ぜひご覧ください。

※本ページの情報は2019年~2023年9月の関西ラーニングセンターの実績に基づくものです

関西LCイメージ

これは何の割合でしょうか?

図

まず身につけておきたい即戦力! ”現場”からのご指名コースはコレ!

一年を通じて多数開催している当社の集合研修から、新入社員研修や配置転換研修などの一環として、育成に必要なコースを組み合わせてご利用いただくお客様が多くいらっしゃいます。
新しく学ぶ方に選ばれた上位3つのカテゴリから特に人気のコースを、受講されたお客様の声(アンケート)のワード分析と、講師がおすすめするポイントと共にご紹介します。

システム開発・運用管理

コースコード コース名 期間
UFS38L 【集合】システム設計 実践トレーニング 2日間

アンケートワード分析

お客様の声

  • 演習や実習を通じて実践的な知識や理解が深まった!
  • グループでの活動や講師の指導を通じて新たな視点や考え方を学べた!

POINT ~講師より~

機能とデータの設計について一通り学習したあと、たっぷり時間をかけて演習に取り組みます。実際は、機能の設計とデータの設計を別の担当者が行うことも多いですが、機能とデータの整合性が取れていないと思わぬトラブルを引き起こす恐れがあります。
本コースの演習では、機能設計、データ設計、機能とデータの整合性検証まで行うことにより、見落としがちな観点に気づくことができます。設計を担当されたことが無い方にとっては少々難しい演習内容ですが、グループで悩み考え、解を導き出すことでシステム設計のコツをつかんでいただけるコースです。



ITサービスマネジメント

コースコード コース名 期間
UUW67L 【集合】基礎から学ぶシステム運用管理・実践トレーニング~障害管理、変更管理など~ 2日間

アンケートワード分析

お客様の声

  • 演習やグループディスカッションを通じて知識を習得できた!
  • 運用管理に関する基本的な事項やSLAについて学べた!

POINT ~講師より~

「システムは障害なく安定運用できて当たり前。何かトラブルが起こるとユーザーからクレームがたくさん入ってくる。」 システムの運用管理を担当する方にとって、一番悩ましいことではないでしょうか?
”障害なく”は難しくても、”障害の影響を一定のレベルにおさえる”ことは可能です。そのためには、事前にお客様とレベル感のすり合わせをし、日々の運用を通じて確実に管理作業を行うことが必要です。
本コースでは、システム運用管理に必要となる主な管理項目を7つに絞り、目的や取り組み方などを基礎から学習していただきます。演習では、いくつかの課題を含む運用事例を題材に、グループで討議しながら適切な取り組みを学んでいただけます。



サーバ

コースコード コース名 期間
UCV80L 【集合】Windows Serverの基礎 2日間

アンケートワード分析

お客様の声

  • 演習を通じて自身の不足を認識し、学びを深めることができた!
  • グループでの活動や講師の指導によって新たな視点や考え方を学べた!

POINT ~講師より~

サーバの管理、どこから学び始めればよいか迷われていないでしょうか。
本コースでは、Windows Server製品の特徴から基本設定、管理手法まで、実習を交えながらわかりやすく学べます。ネットワークやアカウントの設定だけでなく、アクセス制御やリソース保護の方法、導入フローなど、実際の運用で必要な知識を習得できます。また、障害対策や監視等の重要性を理解し、適切な対応も可能に。
技術が日々進化するIT業界で、基礎から学び直す一歩をここから始めてみませんか?



関連記事

関西ラーニングセンターで開催する講習会のおすすめ情報は、こちらでご覧いただけます。(毎月更新)