1. TOP
  2. 2024年9月までの開催コース 申込み受付開始!

DXに取組む企業の割合が年々増加するに伴い、DXを推進できる人材育成の必要性がより高まっています。
また、リスキリングや、生成AIに代表される最新技術の活用も重要になっています。

このような状況を踏まえ、2024年上期(2024年4月~9月)は、デジタルスキル標準の「DXリテラシー標準」及び「DX推進スキル標準」各スキルに関連したコースや、生成AIを活用するコース、キャリア形成関連コース、未経験者を対象にゼロから学ぶコースなどを新たにリリースします。
詳細は「新設コース一覧」をご覧ください。

デジタルビジネスイメージ

新設コース一覧

2023年7月以降にリリースされたコースも含め、特に注目のコースをピックアップしてご紹介します。

注目の新設コース

「DXリテラシー標準」「DX推進スキル標準」関連コース

DXリテラシー・データ活用
コースコード コース名 標準学習時間 学習可能期間
UFO48D 【eラーニング】Power BIではじめるビジュアル分析入門 8時間 8週間

Power BIは、データの分析を始めてみたい方やデータ分析をうまく使いこなせていない方に最適なツールです。
本コースは人気書籍の FOM出版「Power BIではじめるビジュアル分析入門」を基にしたeラーニングで、豆の形をしたバーチャル講師が、Power BIのインストールからビジュアルデータの変換、分析機能の紹介まで楽しく丁寧に教えてくれます。


コースコード コース名 期間
UAI91L 【集合】生成AIを活用した価値創出ワークショップ~生成AIによる業務改革を考える~ 2日間

生成AIなどテクノロジーが急速に発展する中、伝統的なビジネスモデルやオペレーションは変革の必要に迫られており、企業はDXを通じてUXやEXを高めることが求められています。
本プログラムでは、生成AI技術を学びながら、それらを活用したビジネスプロセスの再設計(BPR)のアイディアをワークショップ形式で創出します。受講者はグループワークを通じて、実際のビジネスシーンに適用可能なプロジェクトの企画を行います。
生成AIの潜在能力を引き出し、ビジネスの競争力を高めるための知見を深めるプログラムです。


コースコード コース名 標準学習時間 学習可能期間
UEL86B 【eラーニング】データビジネスストラテジスト入門-データ分析におけるビジネス領域- 3時間 8週間

データサイエンティストに必要な3つのスキル(「ビジネス力」、「データサイエンス力」、「データエンジニアリング力」)の中の「ビジネス力」に焦点を当て、データ利活用プロジェクトにおいて課題背景を理解し、ビジネス課題を整理・解決に導くための基礎スキルを学習します。ビジネスマインドや適切なKPI設計、分析結果の解釈、機械学習モデルの活用可否の判断など、例題を用いた学習を通してビジネス力を身につけます。

ビジネス変革
コースコード コース名 期間
UDX06L 【集合】DXを推進するための部門業務の可視化技術 2日間

DXが注目を集めるなか、従来のようなITベンダやシステム部門が中心になり要件定義をすすめるスタイルから、業務部門である皆さんが主体的に関与するスタイルへの変革の必要性が増しています。
本コースでは、皆さんが主体となり業務要件・システム要件を整理し情報システム部門に伝えるための、考え方・観点・手順・作成資料などを、講義と演習を通じて学んでいただきます。


コースコード コース名 期間
UAR34L 【集合】ボードゲームで学ぶ!チーム変革、チェンジマネジメントワークショップ 1日間

働き方が多様化している中、メンバーの様子が今まで以上に把握できない悩みはありませんか。
本コースでは、ワークショップを通して、タスク管理やチームコミュニケーションを体験することで、業務の生産性や品質向上など、より良い職場を作るための改善施策のヒントを学習できます。

テクノロジー
コースコード コース名 期間
ULF71R 【ライブ】まずはやってみる!クラウドで作る3階層Webシステム 半日間

クラウドでの簡易的なシステム構築体験を通じて、クラウドの利便性や特徴を速習するコースです。
クラウドの原理原則などの前提よりも、まずは触って体験することで、より実感を持ってクラウドを理解すること目的としています。また、受講を通じて前提知識の不足などへの気づきを促し、本格的なクラウド学習に向けた事前チェックの観点も含んでいます。


コースコード コース名 期間
ULF76R 【ライブ】ゼロからはじめるテスト超入門 1日間

ソフトウェアの品質を確保するためには、テストができる人材が不可欠です。また、短い周期でソフトウェアをリリースするには、効果的なテスト手法を選択し、不具合の早期発見・修正をする必要があります。
本コースでは、システム開発やテスト経験がない方のエントリーコースとして、品質保証の重要性やテスト抽出の観点について、講義とミニ演習をとおしてゼロから学習します。


コースコード コース名 標準学習時間 学習可能期間
UEL87B 【eラーニング】アジャイル開発における品質活動 3時間 8週間

アジャイル開発は、変化に対応するための開発手法として広く採用されていますが、その中でも品質の確保は重要な課題となっています。
本コースでは、アジャイル開発における品質の考え方(アジャイルテストの四象限)や代表的な手法(テスト駆動開発など)を学びます。また、アジャイル開発における品質の測定や品質を確保するための継続的な活動について理解を深めていきます。


キャリア、組織開発

コースコード コース名 期間
ULF70R 【ライブ】共創力を培うファシリテーションの極意 2日間

新規事業創出やDX、業務変革を目指し、プロジェクト型で施策を実行するケースが増えてきています。施策の実行に当たり、社内/社外のステークホルダーの立場を互いに理解した上で、円滑に対話・議論を重ね、合意形成を図ることが必要不可欠です。
本コースでは、ビジネスパーソンを対象に、対話・議論を円滑に進行する術として、ファシリテーションについて学びます。PBL(Project Based Learning)形式で実践を通じてファシリテーションの進め方を習得いただきます。

このほか、半日(4時間)で学ぶ「キャリアデザイン」 4コースもリリースしています。


学び放題eラーニング

コースコード コース名 標準学習時間 学習可能期間
UIM01D 【eラーニング】テンミニッツTV 1話10分で学ぶリベラルアーツ 25時間 365日間

従来の経験を越える新しい視点やアプローチが求められるビジネスパーソンが、リベラルアーツをメインとした幅広い分野を、各界の第一人者より学べる1話10分の動画講義(テンミニッツTV)です。
出演講師数250名以上、動画数約4700本以上(2023年10月現在)で、最新動画が毎日更新されます。
変化の激しい不確実な時代には、様々な物事の「本質」を正しく理解することが重要です。テンミニッツTVでは物事の「本質」を正しく理解するために各界の第一人者からの講義を提供しています。


新設コース一覧