1. ホーム >
  2. 2019年9月までの開催コース 申込み受付開始!

22019年9月までの開催コース 申込み受付開始!

デジタルビジネスイメージデジタル化の潮流は、あらゆる産業、企業を飲み込もうとしています。
デジタル革新は、既存事業や製品の構造を破壊し、利用者の利便性を高める破壊的イノベーションをもたらしています。

デジタルビジネスを生み出すためには、試す価値のある新しいアイデアを創出し、できるだけ速くサービスとして実装・リリースし、ユーザーや市場からのフィードバックを素早く受けるプロセスが必要になります。

当社では、デジタルビジネス時代に必要な人材が持つべき要素を、大きく「デジタル思考」「デジタルプロセス」「デジタルテクノロジー」の3つでとらえています。
2019年上期はデジタルビジネス人材の育成をご支援するコースを中心に、新たに75コースをリリースいたします。

新設コース一覧

デジタルビジネス人材の育成をご支援するコースの詳細は、「デジタルビジネス時代の人材育成をご支援するコース 」をご覧ください。


2019年上期の主な新設コース

2019年上期の新設コースの中から、特におすすめのコースをご紹介します。
これ以外の新設コースは「新設コース一覧」をご覧ください。

コースコード コース名 期間
UBU34L テスト駆動開発の基礎 1日間

~これからアジャイル開発に取り組もうとするプロジェクトのリーダ/メンバーの方におすすめ!~

前半ではテキストに沿ってハンズオン形式でテスト駆動開発を体験します。
後半ではペアプログラミングと組み合わせて、プログラミングの課題に挑戦することで理解を深めます。

~全ての社会人におすすめ!~

アジャイル開発の考え方や手法、特徴を理解した上で、働き方改革につながる組織や仕事のあり方を検討する際のポイントを学習します。

~ビジネスやシステムの変化に対応するために、
新たにアジャイル開発やDevOpsに取り組もうとする開発者の方におすすめ!~

アジャイル開発やDevOpsの実践に欠かせない手法であるCI(Continuous Integration:継続的インテグレーション)を、短期間で学習する入門コースです。
構成管理、自動ビルド、自動テスト、プロジェクト管理などの継続的インテグレーションに必要な要素を、スタンダードなOSSで構成された実習環境で体験します。(実習環境では開発言語としてJavaを使用)

コースコード コース名 学習可能期間
UHD41D 【e講義動画】速習!RPA入門 8週間

~これからRPAの導入を検討され、RPAの概要を知りたい方におすすめ!~

「働き方改革」「生産性向上」を実現するツールとして、定型的なパソコン操作を自動化するRPAが注目を浴びています。
本コースではRPAでできることや、導入時の注意点をはじめとする、RPAの概要について学習します。

新設コース一覧