1. ホーム >
  2. サービス >
  3. eラーニング >
  4. 最近リリースしたコース

最近リリースしたコース

最近リリースしたコースをご紹介いたします。
詳細は各コース概要、または体験版をご確認ください。

VMware認定資格の取得を目指そう!

画面例

VMwareの世界共通資格であるVCP(VMware Certified Professional:VMware認定プロフェッショナル)の中でも人気が高いのが、「VCP6-DCV」です。

試験範囲の広いVCP6-DCV試験合格のためには、VMware社の製品のマニュアルなどのドキュメントの読み込みが必須です!「VMware vSphere VCP6-DCV 試験対策」コースでは100問、「VMware vSphere 6 Foundations Exam 試験対策」では80問の模擬問題を用意し、問題ごとに知識習得のために見るべきマニュアルのページを解説のなかで紹介しています。

Cross Knowledge(クロスナレッジ)シリーズ

画面例

クロスナレッジ社(本社:フランス)が世界の著名なビジネススクール教授陣と共同開発したコンテンツを、ビジネスコンサルタント社がより日本に適した形にローカライズしたeラーニングです。

身近なケースがクイズになっているため、教科書的学習ではなく、「自分だったらどうするか?」と自己を振り返る体験学習に近いステップで学習できます。

ワンタッチで日本語・英語の切り替えができるため、ビジネス英語力を磨き、グローバルにおいて通用する力を身につけることもできます。

最新のITIL®をeラーニングで学ぼう!

画面例
ITサービスマネジメント基礎(ITIL2011対応)(eラーニング)

ITサービスマネジメントのベストプラクティスであるITIL® の用語やプロセスを、担当講師の動画による解説などをまじえ、eラーニングで学習できます。

【特長】
・担当講師が動画でポイントを解説!
・講師がコラムで素朴な疑問に回答!
・各章毎に10問出題される練習問題を繰り返し解ける!

プロジェクトマネジメントを体系的に学べる!(PDU対象コース)

画面例

PMBOK(R)ガイド第5版では、プロセスの全体的な流れがより分かりやすくなり、具体的な行動がイメージしやすくなりました。また、これまで変更がなかった「知識エリア」に「ステークホルダー・マネジメント」が新規に追加され、大幅な変更となっています。
第5版からは、よりステークホルダーに積極的に働きかけを行って、プロジェクトへの参画を促す内容になっています。
富士通ラーニングメディアでは、基礎・実践に加え、品質・リスク・ファイナンシャル・調達を提供しています。

PMBOK(R)ガイド 第5版 ITプロジェクトマネジメント基礎
PMBOK(R)ガイド 第5版 ITプロジェクトマネジメント実践
PMBOK(R)ガイド 第5版 IT品質マネジメント
PMBOK(R)ガイド 第5版 ITリスクマネジメント
PMBOK(R)ガイド 第5版 ITファイナンシャルマネジメント
PMBOK(R)ガイド 第5版 IT調達マネジメント

自社サイトのメンテナンス担当の方におすすめ!

画面例
HTMLとCSSによるホームページ作成(eラーニング)

ホームページ作成の基礎技術となるHTMLとCSSについて学ぶコースです。HTMLとCSSの基本文法を多様な実習問題で確認しながら習得できます。
本コンテンツでは、HTMLとCSSによるホームページ作成方法について、スライドおよびシミュレータを使用した実習によって学習します。
基本的なHTMLの記述として、文章の表現、画像の表示、リンクの設定、フォームの作成方法などを修得します。またCSSによってWebページのデザインを設定する方法を習得します。

2016年1月から利用開始のマイナンバーをeラーニングで!

画面例
企業におけるマイナンバー制度の理解と対応

マイナンバー(社会保障・税番号)が2015年10月から通知され、2016年1月から収集、利用開始されます。マイナンバー制度の正しい理解は行政機関だけではなく、民間企業においても必須です。
マイナンバーを不正に取り扱うと会社としての信頼の失墜につながるだけでなく、罰則が科せられる場合もあります。

本コースでは、マイナンバー制度の基本事項から企業における正しい管理方法をわかりやすく学べます。

SQLを実際に使いながら学ぶ、新しいeラーニング!

画面例
SQL基礎(eラーニング)

リレーショナル・データベースを操作する言語であるSQLを基礎から学ぶコースです。「初めてデータベースを扱う業務に携わることになった!」という方におススメです。
SQLは「使えば使うほど身につく」モノです。知識を得るだけでなく、実機でSQLを書かなければ使いこなせません! 本コースは、富士通のパブリッククラウド上のデータベースサーバに接続して実機演習を行い、「使える」SQLを身につけられるコースです。 自分のペースで、実機演習を通じてSQLを身につけたい方は是非ご受講ください!!

1日15分から学べる! 短時間で効果的にクラウドの概要をおさえよう!

画面例
初めてのクラウド技術

本コースでは、氾濫するクラウドサービスやクラウド関連技術の中から、「データセンター」「Hadoop」「Google App Engine」「Microsoft Azure」「Androidアプリケーション」など、当社講師陣が厳選した15テーマを取り上げています。
アニメーションや動画を多用した学習画面で、1テーマを15分以内で学習できるので、まとまった時間がなくても手軽に学べます。
初めてクラウドについて勉強する方や短時間で効率よく効果的にクラウドの概要をつかみたい方におすすめです。

自分ならどうする!?リアルな業務シーン体験で情報をセキュリティを学ぼう

画面例
体験型eラーニング~日常業務での情報漏えい対策(一般社員向け)~

情報漏えいの危険が身近にある時に、どう行動すべきかをあなた自身で考え、行動を選択しながらストーリーを進めていく体験型eラーニングです。
全社教育として情報セキュリティ研修を検討されている企業様にもおすすめです。

【特長】
・日常業務で起こりやすいシーンで疑似体験できる!
・選択した行動により、様々はパターンで学習できる!
・ストーリーを進めていくうちに自然と必要なスキルが身に付く!

コース詳細ページへ

動画を活用したeラーニングでAIMの基礎を学習できます!

画面例
OSIV AIM入門(eラーニング)

『AIM(Advanced Information Manager)(※)を導入したシステムを構築することになったので、必要な基礎知識を学習したい。だけど、AIMに関する知識は、インターネットや一般書籍から得ることは容易ではない・・』こんなお客様の声におこたえすべく、本コースは誕生しました!
講習会のような臨場感を実現すべく、動画を活用し、AIMを導入したシステムを構築する上で必要なオンライン機能・データベース機能・データ保証機能について学習できます。

(注)基幹オンライン業務に必要な機能を装備した統合オンライントランザクションシステムであり、富士通株式会社のGS21シリーズやPRIMEFORCEなどで動作するソフトウェア製品。

ビデオ講義+クラウド環境の「Oracle トレーニング・オンデマンド」シリーズ

「Oracle トレーニング・オンデマンド」詳細

「Oracle トレーニング・オンデマンド」は、Oracle社が提供する新しいタイプの研修です。
“ビデオ講義”+“クラウド環境上での実習環境” により、教室での講習会と同様の学習ができます。
また、ビデオ講義は期間中(90日間)であれば、何度も再生可能ですので、 ”自分の好きな時間に、好きな分だけ、自分のペースで学習したい!!” という方におすすめです。

この他にもコースを多数ご用意しております。ご不明な点はお問い合わせください。