このページではJavaScriptを使用しています。
よくあるご質問
SITA事務局に寄せられるご質問のうち、よく訊かれるもののご紹介です。受験される前に是非ご一読ください。

受験条件について
  • 受験条件に「受験申し込み時、50歳前後以上の方」とありますが、50歳前後以上でないと受験できませんか?
  • 受験条件に記載された年齢はあくまでも目安としておりますが、基本的には概ね50歳前後以上の方を対象としております。
    受験時の年齢と目安の年齢に大きく差がある方は、SITA事務局までご相談ください。
  • 3級、2級、1級の順番で受験する必要がありますか?
  • 必ずしも上位級の取得は必要ございませんが、同等のスキルを保持していることが必要です。
    ホームページでご案内しております出題範囲のレベル等で、ご自身で各級のレベルをご確認の上、お申込みください。
試験環境について
  • 日頃使用しているWord / Excelのバージョンが受験に際して差し支えがありますか?
  • 各級の「知識科目」は原則的に、ソフトウェアのバージョンの違いによる機能に依存しない出題をしております。
    ただし、1・2級二次試験の「実技操作科目」「インストラクション審査科目(2級は講座)」は、試験会場によってはパソコンのソフトウェアバージョン環境が、Word2007 / Excel2007もしくは、Word2010 / Excel2010となっております。
3級試験について
  • 3級に「合格」しました。何か手続きが必要ですか?
  • 特に手続きは必要ありません。3級を合格された方には、約4~6週間後に「認定証書」をお送りしております。
1・2級一次試験について
  • 一次試験不合格の場合、二次試験までの間に再受験は可能ですか?
  • 何度でも一次試験の受験は可能です。ただし、受験料の免除はございません。
    「受験申込」からログインし、再度お申込み手続きを行ってください。
  • 一次試験合格後の手続きについて教えて下さい。
  • 一次試験に合格した方は二次試験へのお申込み手続きを行ってください。
    一次試験は80点以上で合格となります。
    80点以上で合格されていれば合否通知が届く前でも二次試験のお申込みが可能です。
  • 一次試験のみ合格の場合、認定証書は発行されますか?
  • 一次試験のみ合格された場合は、認定証書の発行は行っておりません。
1・2級二次試験について
  • 試験会場は選べますか?
  • メニューから「試験日程・講座日程」をクリックし、受験を希望される会場にお申込みください。
  • Macでも受験できますか?
  • 大変申し訳ございませんが、Macでの二次試験受験は対応できません。ご了承ください。
  • 二次試験不合格の場合、次回も一次試験から受験するのですか?
  • 一次試験に合格者され二次試験に不合格の場合は、1年後の二次試験日までの期間に限り、一次試験および二次試験の合格科目の受験を免除し、二次試験の不合格科目のみを再受験することができます。
    ただし、受験料の免除はございません。
  • 二次試験の結果はいつ分かりますか?
  • 試験実施の約2週間後に、メールにて合否結果をお知らせ致します。
  • 二次試験合格後、「認定証書」はいつ頃発行されますか?
  • 「認定証書」は、合否通知の約4~6週間後のお届けとなります。
合格認定カードについて
  • 合格認定カードは申込みから発行されるまで目安としてどのくらいかかりますか?
  • 「合格認定カード」は、お申込みを頂いてから約4~6週間後のお届けとなります。