このページではJavaScriptを使用しています。
SITA認定試験 - SITA1級試験

SITA1級 試験対象

  • 受験の条件を満たしている方
  • 50歳前後以上の方(年齢は目安で、要件ではございません)
  • 原則として、SITA2級に合格しているか、同等のスキルを保持している方
  • E-mailアドレスを保持している方

試験要綱

一次試験

受験方法
オンライン試験(注1)
受験料
5,000円(税抜価格)
受験申込
オンライン上で随時受験可能です。
試験日程と試験申込み(受験料支払い)会場を選び、お申込みください。
お選びいただいた試験日程の期間(4週間)内に受験ください。
合格基準
80点以上
合否通知
オンライン試験終了直後に、合否結果が表示されます。(注2)
引き続き二次試験をお申込みください。
出題形態
知識科目 20問 (択一式、選択穴埋め式)
試験時間
40分
試験内容
  • コンピュータ一般知識
  • Windows一般知識
  • Word一般知識
  • Excel一般知識
  • インターネット一般知識
  • 講師一般知識

二次試験

二次試験は、一次試験合格者のみが受験できます。
二次試験には「事前提出課題」、「実技操作科目」、「インストラクション科目」があり、すべて受講する必要があります。

受験方法
会場試験(事前提出課題は除く)(注3)
受験料
12,000円(税抜価格)
別途、講師インストラクション審査時に使用する指定テキストをご購入(2,500円程度)いただく必要がございます。
(指定テキスト購入のご案内は お申込みされた会場にてご案内いたします。)
受験申込
会場受験となります。
実施日および集合時間は、一次試験合格後にE-mailにて送付される「SITA1級 二次試験受験票」をご覧ください。
合格基準
実技操作科目80%以上課題完成、かつ講師の実演を通して、チェック項目80%以上の条件を満たしている場合に合格となります。
合否通知
二次試験受験日より約2週間後に、合否結果をE-mailで通知します。
合格者には、合格日より4週間から6週間後に、郵送にて「SITA1級認定証書」を授与致します。
合格認定カード、名刺作成をご希望の方はSITA合格認定カード、名刺作成のご案内をご覧ください。
事前提出課題(小論文提出)
出題形態
事前課題をE-mailに添付して提出
試験時間
二次試験の前日まで
試験内容
二次試験の前日までに、事前に指定されたテーマについての課題(小論文800~1,000字)を、Wordにて入力のうえ、E-mailに添付してご提出いただきます。
実技操作科目
出題形態
10問程度 (Word、Excel各5問程度)
試験時間
45分
試験内容
用意されたWord、Excelの課題を、それぞれ制限時間内に問題文の指示通りに完成し、ご自身の名前をファイル名に付けて保存後、ご提出いただきます。
インストラクション科目
出題形態
講師インストラクション審査
試験時間
2時間から2時間30分 (受講人数により若干異なります)
試験内容
指定テキストを用いた模擬講習会で、講師を実演していただき、講師としての指導技術を評価する審査です。
(注1)
インターネット上で受験する形態で、インターネット環境が有れば全国どこからでも受験可能です。
(注2)
採点内容・配点等に関するお問い合わせについては一切応じられません。
(注3)
お申込みの地域内でSITA事務局が指定した会場で受験する形態となります。

出題範囲


再受験時の科目免除措置について

一次試験に合格し、二次試験で不合格だった方については、同級を再受験される場合に、1年後の二次試験までの期間に限り、一次試験および二次試験の合格科目の受験を免除し、二次試験の不合格科目のみを再受験することができます。
科目免除の対象者には、二次試験の合否通知と共に「科目免除者用二次試験受験願書」をE-mailにてお送りします。

免除の対象
一次試験に合格され、二次試験で不合格になった方。
免除される試験
一次試験および二次試験の合格科目
再受験料
12,000円(税抜価格)
(注)科目免除の場合も二次試験受験料の免除はありません。
免除有効期間
二次試験不合格の回より起算して1年以内の二次試験まで有効。
留意事項
二次試験受験願書受付期間は一般の受験者と同じです。
それぞれの回の受付期間内に受験願書のご提出完了(事務局への返送必着)するようお早めにご出願ください。
願書のご提出が遅れるとご希望の回にご受験いただけない場合がございます。

試験日程

1級 一次試験

一次試験は、オンライン試験となります。受験申込ページからご利用ください。
一部、以下の教室でも受験可能です。
地区
会場・申し込み先
試験日
申し込み(願書)締切り日
関東
近畿
中国・四国
※ 随時開催します。詳細は直接教室にお問合せください。

1級 二次試験

二次試験は、直接SITA認定会場(所属校)へのお申し込みとなります。
地区
会場・申し込み先
試験日
申し込み(願書)締切り日
関東
富士通オープンカレッジ蒲田校
(注)直接会場へ申し込み
随時 ※
近畿
中国・四国
※ 随時開催します。詳細は直接教室にお問合せください。