1. ホーム >
  2. 資格取得対応コース >
  3. LPI認定(HTML5)

LPI認定(HTML5)

「HTML5認定試験」は、HTML5、CSS3、JavaScriptなど最新のマークアップに関する技術力と知識を証明する認定試験です。
本試験では知識を問うよりも、プロジェクトの現場で必要となる能力を保持しているかを問うことに重点が置かれています。新しい技術が次々と登場するWebの世界において、多くの企業が推進するWeb標準の認定試験として注目を集めています。
資格詳細情報については、LPI-JapanのWebサイトを参照ください。

HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1

HTML5を使って静的なWebコンテンツを作成することができる技術力などを認定します。

HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル2

JavaScriptを使ってリッチユーザインターフェイスアプリケーションを作成することができる技術力などを認定します。

推奨コース

HTML5
資格試験名 コースコード コース名
HTML5プロフェッショナル認定資格レベル1 UJS57L 作って学ぶ!HTML5の新機能

【トピック】~ 当社講師が執筆!『HTML教科書 HTML5プロフェッショナル認定試験
   レベル2 スピードマスター問題集 Ver2.0対応』の発売開始~

HTML5教科書2018年12月12日、当社講師が執筆した『HTML教科書 HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2 スピードマスター問題集 Ver2.0対応』が発売されました。

本書は、LPI-Japanが主催する「HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2 Ver2.0」試験の合格を目指す方に向けた実践的な問題集です。
解くだけでみるみる合格力がつく良問を多数掲載し、さらに問題に重要度を示しているため、網羅的な学習から資格取得に向けた効率的な学習まで、幅広いニーズに対応可能です。
「問題」→「解説」の順になっているので、テンポよく学習を進めることが可能です。わからない問題は、その場で解説を読んで確認できます。

詳細は、ブログ「当社講師が執筆!『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2 スピードマスター』の発売開始」をご覧ください。