1. ホーム >
  2. 2022年3月までの開催コース 申込み受付開始!

2022年3月までの開催コース 申込み受付開始!

デジタルビジネスイメージCOVID-19により社会やビジネス環境が大きく変化する中、DXによる新たな価値提供を加速させ、その変化に対応する人材の育成が求められています。
また、この未曽有の環境下においては、SDGsを意識したビジネスを推進できる人材育成も求められています。
このようなDX人材や社会課題解決など変革を推進する人材開発に対する期待がこれまで以上に高まっております。

当社は、DXを推進し、変革を断行できる人材が持つべき「デジタル戦略・組織」、「デジタル思考」、「デジタルプロセス」、「デジタルテクノロジー」、「デジタルリテラシー」の5つの要素を軸とした人材育成コースに加え、社会課題解決や人材開発戦略立案などのコースのご提供を通じ、お客様の人材育成・開発を幅広くご支援いたします。

2021年下期は、DXの推進に向けた人創りをご支援するコースラインナップを強化・拡充するとともに、SDGsと事業の関連性を学ぶコースや人事・人材開発の実務者向けコース、オンデマンド実習(実習付きeラーニング)など、新たに80コースをリリースいたします。

また、集合研修と同等の内容を自宅やオフィスの自席で受講可能なライブ配信(オンライン開催)コースを大幅に拡充しています。

新設コース 新規ライブ化コース

この他、「BBT リモートキャンパス(株式会社ビジネス・ブレークスルー提供)として、65コースご提供します。
実務経験豊富な講師が登壇することで、机上の空論ではなく、身に付けた知識やスキルをビジネスの現場でいかに実践していくかに重点を置いたコースです。

BBTリモートキャンパスシリーズ

特集『DXを担う人材とは』

『研修サービスご案内』DX時代に必要な人材や、DX人材育成をご支援するコースをご紹介しています。
こちらもぜひご覧ください。

2021年下期 特集『DXを担う人材とは』

2021年下期の主な新設コース

2021年下期の新設コースの中から、特に注目のコースをご紹介します。
これ以外の新設コースは「新設コース一覧」をご覧ください。

コースコード コース名 期間
ULC91R 【ライブ】仕事につなげるSDGsの考え方 1日間

~業務で変革・改善に取り組む幹部社員(管理職)、リーダー、担当者の方におすすめ!~

SDGsと自社ないし顧客の事業目標を関連付けて考え、変革のビジョン策定や改善のゴール設定、そこに至るまでのプロセスを考え、推進できることを目指します。
演習では、自社ないし顧客組織をテーマに、変革・改善のゴールをSDGsと関連付け、推進するためのアプローチを作成します。

[初回開催:10月8日]
講師からのメッセージ

講師イメージ SDGsへの取り組みは、個人で行うものではなく、周囲の共感・協力が必要になります。 ご受講いただいた皆様には、研修終了後すぐに、身近な協力者である上司や同僚に演習の成果物報告を行って、挑戦への第1歩を踏み出していただきたいと願っています。

商品・整品・サービスという価値の創造者・提供者として、何を目指すのか、そのために誰とどのような価値を共創するのかの考える入り口・きっかけになれば幸いです。
みなさまのご受講、心からお待ちしております!

~プロジェクトマネジメントに従事される方におすすめ!~

プロジェクトマネージャはさまざまな場面で難しい意思決定を求められます。ケースを題材に、自分ならどのような意思決定をするか考え、グループで討議することで、多面的な物事の捉え方を習得し、意思決定力を高めます。
ケースとなる事例プロジェクトは、富士通グループのプロジェクトマネージャが相互研鑽のために発行しているメルマガ「PM次の一手」から抜粋しました。講師は豊富な経験から皆様にアドバイスさせていただきます。

[初回開催:1月21日]
コースコード コース名 期間
ULC79R 【ライブ】デジタルビジネス時代のPM・SM入門 1日間

~デジタルビジネスに関わる方や今後関わる可能性がある方におすすめ!~

先行きが不透明で変化の激しいデジタルビジネス時代においては、プロジェクトの中で短期間でビジネス価値(機能)を先ず提供し、利用される中で市場や、利用部門からのフィードバックを得ながら、いかにタイムリーにニーズに応えていくかというマネジメントが必要となります。
開発、運用、ユーザが常に一体となって推進していく形態のプロジェクトにおいては、従来のウォーターフォール型プロジェクトを前提とした、PM/SMという境目が意識されなくなり、プロジェクトを成功に導くための観点や行動様式も従来型のプロジェクトとは異なるものが求められています。
本コースではその勘所を、講義とお持ちのご経験などをベースとした意見交換を行うことで、今後の業務におけるヒントとなる新たな気付きを習得していただきます。

[初回開催:2月25日]

~データを業務に活用したいと考えている方、データ活用で出来ることを知りたい方におすすめ!~

イメージ近年「データ分析」「データ利活用」「データをビジネスに活用する」というキーワードを耳にする機会が増えています。それでは、私たちが自社のデータをビジネスに活用すると、どのようなことができるのでしょうか?また、活用するデータは、どこにどういう形で保存されているのでしょうか?
本コースでは、データのライフサイクル(収集・保存・加工・活用)や、分析のアプローチを通じて、DX時代におけるデータの価値と活用方法を学びます。

[初回開講:1月10日(以降、毎週月曜日開講)]
コースコード コース名 学習可能期間
UBC23B サステイナビリティ ~SDGsと持続可能なビジネス~ 8週間

~全従業員の方におすすめ!~

昨今注目が高まっているのサステイナビリティ(持続可能性)やSDGsとは何なのか、なぜ今取り組む必要があるのか、取り組むことで企業にとってどんなメリットがあるのか、企業や個人は何から始めればよいのか、について学ぶことができます。
また自身のビジネスにおいてどのような意味合いを持つのか、自身の仕事にどのようにつながっているのかを学習できます 。

[初回開催:10月4日(以降、毎週月曜日開講)]
コースコード コース名 学習可能期間
UBC24B 心理的安全性がつくる恐れのない職場 8週間

~心理的安全性に関心のあるプロジェクトマネジャー・メンバー、管理職などにおすすめ!~

昨今よく聞くキーワード「心理的安全性」は、Googleが発見した「成果の出るチームの共通点」の一つです。
現在、組織開発の分野で大きな注目を集めている心理的安全性ですが、このコンセプトの生みの親であるエイミー・エドモンドソン教授自身が様々な事例を通じて、対人関係の不安がいかに組織を蝕むか、そして、その乗り越え方を分かりやすく解説しています。

[初回開催:10月4日(以降、毎週月曜日開講)]
コースコード コース名 学習可能期間
UOL10B 【オンデマンド実習】Python入門 1週間

~これからPythonでプログラムを開発する方におすすめ!~

Pythonを使用するにあたり必要な基本文法(変数、配列、演算子、制御文など)について学習します。
Pythonのライブラリを使用する方法についても、講義(学習画面)および実習をとおして学習します。
講義(学習画面)では例題プログラムを用いて説明を行い、実習ではクラウド上の実習環境を使って、実際にプログラムを作成して理解を深めます。

[初回開催:12月17日]
コースコード コース名 学習可能期間
UOL11B 【オンデマンド実習】Javaプログラミング基礎 3週間

~Java言語の基本を学習したい方におすすめ!~

Java言語の文法およびオブジェクト指向プログラミングについて、クラウド環境上の実習環境を使った実習を通して学習します。
ご自身のペースで学習したい方におすすめです。

[初回開催:12月17日]
オンデマンド実習とは、クラウド環境上の実習環境で実際に操作して学習できるeラーニングです。
オンデマンド実習(実習付きeラーニング)のご紹介

新設コース 新規ライブ化コース