1. ホーム >
  2. イベント・セミナー一覧 >
  3. 【無料】事例に学ぶインフラ作業の自動化セミナー

【無料】事例に学ぶインフラ作業の自動化セミナー ~インフラSEの役割と育成を考える~

当セミナーは、満席のため、申込み受付を終了いたしました。多くの方のお申込み、ありがとうございました。

ここ数年、システム構築においてクラウドの利用を第一選択肢として検討する「クラウドファースト」が加速し、これまでは敬遠されがちだった基幹システムにクラウドを採用する企業も増加しています。

本セミナーでは、日本マイクロソフト株式会社、富士通株式会社によるインフラ作業の自動化への取組み事例をデモを交えながらご紹介、また、クラウド時代ならではの技術者として知っておくべき要素技術、スキルについて、講演いただきます。

ご多忙とは存じますが、ぜひともご参加賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

開催概要

日程 2017年2月21日(火曜日)
時間 15時~17時 (14時30分 受付開始)
場所 品川ラーニングセンター
 東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟12階地図
対象 インフラエンジニア、教育企画マネージャー、最新技術動向にご興味のある方、
情報システム部門サービス企画の方
定員 40名
参加費 無料(事前予約制)
お申込み 満席のため、申込み受付を終了いたしました

プログラム

1.はじめに「インフラ作業の自動化について」
2.ARMによるMicrosoft Azureの構築・運用管理の自動化

Microsoft Azureにて、構築・運用管理の自動化を実現する Azure Resource Manager(ARM) をご紹介します。
ARMを使う事により、多大な工数削減と、操作ミスによる障害を無くせるようになり、ITエンジニアの新たな働き方改革にも繋がります。
本セッションでは、ARMのデモを含めて、ARMを使いこなす為に必要なスキルも合わせてご説明します。

講演者:日本マイクロソフト株式会社 クラウドソリューションアーキテクト 東屋 善昭 様
3.システム構築作業の作業効率と再利用性を向上!
システム自動構築サービス FUJITSU Cloud Service K5「SF」

システム構成/ソフトウェアスタックをパッケージ化し、システム自動構築するサービス「SF」の各種機能をご紹介します。
定義体ベースで、システム構成やミドルウェア/アプリケーション構成を差し替えることができ、インフラ作業の効率化/品質向上/再利用性向上が図れます。実機を用いた「SF」の利用イメージもご覧いただきます。

講演者:富士通株式会社 デジタルビジネスプラットフォーム事業本部 松島 司善 様
4.人材育成・研修サービスのご紹介
5.質疑応答、アンケート

お申込み方法

当無料セミナーは、満席のため、申込み受付を終了いたしました。
たくさんの方のお申込み、誠にありがとうございました。

(注1)お申し込み締切日: 開催日前日まで。但し、 定員になり次第締め切らせていただきます。
(注2)1社2名様までのご参加とさせていただきます。
(注3)お申込み完了後、申込み完了メールが送信されますので、ご確認下さい。
(注4)同業者の方のお申し込みはお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連情報

システムのコード化・自動化関連コースを開催しています

当社では、システムのコード化・自動化の際によく使用されるPythonやRubyといった言語を始めとして、現在注目のコンテナ型仮想化による開発環境の作成や、Chefを使ったITインフラのコード化の基礎コース、OpenStackとAPIの基礎コースなどを開催しています。

詳細は「 システムのコード化・自動化関連コース」ご紹介ページをご覧ください。

お問い合わせ

株式会社富士通ラーニングメディア
お客様総合センター
Tel:0120-55-9019
※お問合わせ時間:9時-12時、13時-17時30分(土曜、日曜、祝日を除く)

メールマガジン『KnowledgeWing通信』(KW通信)のご案内