日本初・日本唯一のライフシフトに特化したキャンパス

ライフシフト大学

80歳まで現役で活躍するために

ライフシフト大学は、人生100年・仕事人生80年を見据え、中高年の学び直しの場、人生を豊かにするための視野拡大の他流試合の場を提供します。
人生100年時代を迎えた今、定年退職後の40年を、あなたはどう生きていきますか?

「60歳で定年退職」は、もはや人生のゴールではありません。
これからは80歳まで働かなければ、100歳まで生きる資金が確保できないといわれています。

一方、企業では、高齢化・人口減少が進む中、定年延長や高齢者雇用を行う、定年前の副業・兼業を認める、社内起業家を募るといった動きが出てきています。

それに伴い、さまざま活躍の選択肢があります。社内に残ってさらに活躍する道、社外に出て自分の可能性を試す道、培った経験で起業する道、思い切って海外に行くという道もあります。

このような環境の変化に、あなたはどう対処しますか ? 60歳以降も活躍できるだけの専門力や市場価値、他者とは異なる独自の価値を持てているでしょうか?

ライフシフト大学の3つの特徴

自分の強み・弱みや「市場価値」を知ることで、自分の「未来設計」ができます。

  • 変身資産を知り、自分では気づかない強み発見
  • 市場価値診断で、転職時の想定年収が見える
  • ロールモデルを見ながらキャリアビジョンの構築

異業種の仲間との学び直しで、「知の再武装」に気兼ねなく取り組めます。

  • リカレント教育で、今まで走り続けた経験の言語化とアップデート
  • どこへ行っても必ず必要な基礎知識を学び直し

イノベーターシップを身に着け、自分を変革し、第二の人生へ向けてポジティブで納得いく「選択肢」が描けます。

  • パラレルキャリア、副業、中小企業での腕試しなどの選択肢の実体験と拡大
  • 担任面談でリアルな相談

入学から卒業までの流れ

はじめに「基礎コース」では、自分の市場価値と変身資産を洗い出すことにより、自分の進みたい道とのギャップを把握したうえで、 長期のライフシフトビジョンを策定し、大まかな方向付けを行います。

その上で、個別カウンセリングを受けていただき、「専門プロフェッショナルコース」の3分野からご自身のライフシフトビジョンに ふさわしい科目群を選択し学んでいただきます。同時に走る、「教養コース」では、オンライン学習を主体に 長期のキャリア形成のための足元を固めていただきます。

これらを通じて、長期の現役力を実現するために必要な「変身資産*」を強化していきます。 自分の進む道を確立したい、今一度学び直したいという方にとって「希望の光」となることを目指しています。

【修了要件】必修科目69時間、選択科目32時間以上、選択科目22.5時間の合計123.5時間以上の修得
*「変身資産」とは、自分が変わろうとするきっかけや原動力となる、 自分自身の資質や人脈などです。

カリキュラム概要

基礎コース

  • イノベーターシップ
  • 変化の時代を生き抜く基礎力としての自己革新力に気づきます
  • ライフシフト概論
  • 人生100年時代に必須の「キャリア寿命」の考え方を学びます
  • 市場価値診断と変身資産チェック
  • 今、転職したら自分はいくらの値段がつくのかがわかります
  • ストレングスファインダーで強みを伸ばす
  • 自分が本来持っている強みに初めて気づきます
  • 未来のキャリア作り
  • 定年まで/定年後のキャリアを描きます
  • 自己PR力
  • 自分のキャリアを築くためには効果的なPR力が不可欠です
  • キャリアコーチング
  • 自分の思いや悩みを担任教員が個別に相談に乗ります

専門コース

  • ポジティブ心理学マインド
  • 変化の時代を生き抜き周囲を明るくするポジティブマインドを学びます
  • 難局突破力マインド
  • 様々な変化や困難に対処する理念、志の大切さと仲間を得る力を学びます
  • デザイン思考マインド
  • イノベーション時代に必須の創意工夫の新たな方法を学びます
  • ビジネス基礎スキルの再点検知恵
  • 意思決定、論理思考、問題解決力など、ビジネスの基本をおさらいします
  • おとなの教養講座知恵
  • 未来を見通すための知的教養とは何か。今からでも遅くはない教養の基本
  • コーチングと支援型リーダーシップ仲間
  • 魅力的なシニアになるには傾聴と協調型のアプローチが不可欠です
  • コミュニケーションスキル評判
  • 自分を売り込み人を動かすメッセージング力を磨きます
  • マーケティング評判
  • お客様の心を読み価値を提供できる人材であるための基本ツールを学びます
  • マネープラン健康
  • 人生100年を金銭的に豊かに過ごす準備が必要です
  • 健康と心のケア健康
  • 心身ともに健康であってこその人生100年。その極意を得て習慣化します

お申込みはこちらから