このページではJavaScriptを使用しています。
パソコン教室運営のすすめ

はじめに

「富士通オープンカレッジ」は、富士通ラーニングメディアが、
提携企業(ビジネスパートナー)様とともに全国に展開しているパソコン教室です。

主に、中高年(シニア)と初心者を対象としています。

インターネットやデジタル家電の進化や低価格化によって、パソコンは身近なものになりました。

デジタルネイティブ (*)が育ってきた現在、若い世代との会話/コミュニケーションのためにも、
中高年(シニア)の方にとってパソコンは、すでに敬遠されるものではなくなっています。
  • デジタルネイティブ(digital native):生まれた時からパソコンやインターネットがある世代

富士通オープンカレッジは、1996年の開校と同時に、いち早く、この分野に参入した、言わば、この業界での老舗パソコン教室です。
すでに 年にわたり、中高年や主婦の方々の生涯学習や社会参加の場をご提供すべく、全国に教室を展開しています。

中高年(シニア)向けパソコン教室を確立したのは、富士通の研修部門としてのノウハウを活かした独自の講座や、質の高い講師の育成認定制度です。

さらに、技術や知識の習得を一番に考える企業向け/資格取得向け研修とは一線を画した、『おもてなしの心』を 開校当時から教室運営の核に置いていることも特筆すべきところでしょう。

しかし、忘れてはならないのが、地域ごとに異なる文化や習慣です。

それぞれの地域に即したパソコン教室を運営するためには、その 土地の人 の力が必要だと、
富士通オープンカレッジは考えます。

全国規模であって、なおかつ、地域に密着したパソコン教室を実現するために、
富士通オープンカレッジとしてパソコン教室を運営する、
信頼できるパートナーを募集します。


高齢化社会に向かう中、中高年(シニア)のパソコンやインターネットに関する学習需要は、今後も益々増大していくでしょう。

スクールビジネスにご興味のある方へ。
  • 是非私どもと一緒にパソコンスクール運営を通じて、
  • 地域のシニア世代の方々に生きがいや楽しさを提供しませんか。
シニア市場参入、パソコン教室開業/起業のチャンスです!
このような経営者の方へオススメです
  • 注目の「シニア市場」の切り口で新規ビジネスを模索している
  • スクールビジネスに興味がある/進出してみたい
  • 既存資産(遊休スペース/IT技術)を活用したい(住宅地でもOK)
  • パソコン教室を運営しているが、シニア講座や富士通ブランドで活性化させたい
  • 地域・地元への貢献、活性化策を模索している

教室風景(参考)

富士通オープンカレッジの教室風景は、ご紹介のページ をご覧ください。
パソコン教室運営のすすめ    パートナープランのご紹介