1. ホーム >
  2. 新入社員研修サービス >
  3. 新入社員育成ご担当者様へのご協力のお願い

新入社員育成ご担当者様へのご協力のお願い

新入社員研修を成功させるためには、新入社員、新入社員育成ご担当者様、研修実施者の三者が一丸となって、研修に取り組むことが重要です。富士通ラーニングメディアでは、「事前説明会」、「日報」、「成果発表会」、「個人カルテ」を実施し、三者が一丸となった新入社員研修を目指しています。

また、新入社員研修では、長期の研修期間を利用して実社会のシミュレーションを行います。そのため、お申込みからご受講後まで、貴社の新入社員育成ご担当者様と密接なつながりを持って運営していきます。より効果的な研修にするために、事前の意識付け、フォローについてのご協力をお願いします。

事前説明会

※開催時期は2017年3月を予定しています。弊社担当より別途ご連絡を差し上げます。
新入社員研修にあたっての弊社の指導方法やポイント、研修期間中の勤怠などの運営管理、お願い事項をお伝えするため、新入社員研修開始前にご担当者様向けに「事前説明会」を開催いたします。
【対象コース】
  • ロジック研修(アルゴリズム編を除く)、システム研修、システム基盤構築研修、ITソリューションセールス研修~ソリューションプロセスの理解~、組込みソフトウェア技術研修、プログラミング経験者のための「サービス企画~プロトタイプ開発」体験、情報システム部門配属者向け研修のいずれかにお申込みの方
【昨年度事前説明会の内容】
  • 新入社員育成コンセプト
  • 指導・運営方針の説明
  • お願い事項 (受講のしおり / 新入社員の動機付け / 社会人としての基本動作 / 遅刻・欠席時の連絡手順 / 来訪(見学))
  • 研修開始日のご案内 / 受講票 / 会場地図
  • 研修カリキュラムのご紹介 ※ご希望者のみ

受講のしおり

社会人になる動機付けを目的とした「受講のしおり」を、受講者に初日に配布いたします。
お申込み責任者様にも事前に把握していただきたく、ご覧くださいますようお願いいたします。
  • 受け身の姿勢ではなく、目的意識を持って受講できるようにする
  • 研修期間中の運営ルールを事前に把握し、研修初日から主体的かつ自律的に行動できるようにする
  • 社会人である自覚を促す

日報

日報は新入社員が、毎日学習したこと・疑問点等を記入します。その日報を講師が毎日確認し、指導やフォローを行います。ご担当者様にも、受講管理システムを使用して新入社員が記入した内容や講師コメントをご覧いただけます。また、ご担当者様自身も日報に対してコメントを入力することができます。新入社員のモチベーション向上や新入社員とのコミュニケーション強化にお役立てください。

成果発表会(※1)

研修中での学習の振り返りやプロジェクト活動に対する成果をまとめ、発表する場として成果発表会を実施しています。ご担当者様にも参加いただき、新入社員の成長度をご確認ください。発表会のご案内は別途送付いたします。

個人カルテ(※2)

研修終了後に新入社員一人ひとりに対して、「本人による研修前と研修後の理解度や意識の移り変わり」、「定量的な評価(理解度テストの点数、課題の進捗状況)」、「定性的な評価(講師から見た成長点、課題、所感)」を記載した個人カルテを作成いたします。講師が研修期間中に新入社員の特徴をつかんで記入しており、配属検討や育成方針の検討材料として役立てていただけます。
(※1)システム研修、システム基盤構築研修、 ITソリューションセールス研修、組込みソフトウェア技術研修(C言語プログラミング・開発体験)、プログラミング経験者のための「サービス企画~プロトタイプ開発」体験コースで実施
(※2)ロジック研修、システム研修、システム基盤構築研修、ITソリューションセールス研修~ソリューションプロセスの理解~、組込みソフトウェア技術研修、プログラミング経験者のための「サービス企画~プロトタイプ開発」体験、情報システム部門配属者向け研修で実施

Webフォームよるお問い合わせへご要望に応じて各コースをカスタマイズし、「お客様の専用コース」としてのご提供も可能です。お気軽にご相談ください。