1. ホーム >
  2. 資格取得対応コース
  3. Red Hat認定資格

Red Hat認定資格

「Red Hat認定資格」はレッドハット社が主催する全世界共通の認定資格です。
レッドハット社の全ての認定資格は、実技ベースの試験により、実践的な作業を解決し実行する能力を証明することで認定されます。
資格詳細情報については、レッドハット社のWebサイトを参照ください。

Red Hat Certified System Administrator (RHCSA):Red Hat 認定技術者

RHCSA(Red Hat Certified System Administrator)の試験では、Red Hat Enterprise Linuxシステムのインストールと設定、既存のネットワークにシステムを接続する能力などを測定する演習試験が行なわれます。

Red Hat Certified Engineer(RHCE):Red Hat 認定エンジニア

RHCE(Red Hat Certified Engineer)の試験ではRed Hat Enterprise Linuxのシステム検証、トラブルシューティング、サーバの設置、ネットワークサービスやセキュリティシステムの構築といった実務能力の判定を重視した演習試験が行なわれます。

Red Hat Certified JBoss Administration (RHCJA):Red Hat認定JBoss管理者

RHCJA(Red Hat Certified JBoss Administration)の試験では、 Red Hat JBoss Enterprise Application Platformでアプリケーションをデプロイしたり、インストール、設定、監視などを行う能力を測定する演習試験が行われます。

RHCSA -Red Hat OpenStack-

Red Hat Enterprise Linux® OpenStack® Platform を使用してプライベートクラウドを作成、構成、および管理するために必要なスキル、知識、および能力をテストします。

エキスパート試験 -PaaS(Platform-as-a-Service)-

Red Hat OpenShift Enterprise を使用してクラウドアプリケーションプラットフォームを作成、設定、管理するための知識、スキル、能力をテストします。

推奨コース

RHCSA
試験
番号
資格試験名 コースコード コース名
EX200 Red Hat Certified System Administrator(RHCSA) UMI42L Red Hat システム管理 I (Linux基本コース)
UMV82L RHCSA 速習コース
UMI45L RHCSA 速習コース+認定試験(EX200)
UMI43L Red Hat システム管理II (Linuxシステム管理者向けコース)
UMI44L Red Hat システム管理II+認定試験(EX200)
RHCJA
試験
番号
資格試験名 コースコード コース名
EX248 Red Hat Certified JBoss Administrator(RHCJA) UBF31L JBoss Application Administration I
RHCSA -Red Hat OpenStack-
試験
番号
資格試験名 コースコード コース名
EX210 RHCSA -Red Hat OpenStack- UMI51L RH OpenStack Administration II 試験つき
エキスパート認定 -PaaS(Platform-as-a-Service)-
試験
番号
資格試験名 コースコード コース名
EX280 エキスパート試験 -PaaS(Platform-as-a-Service)- UMI61L Red Hat OpenShift Administration I +認定試験