1. ホーム >
  2. 資格取得対応コース >
  3. LPI認定(HTML5)

LPI認定(HTML5)

「HTML5認定試験」は、HTML5、CSS3、JavaScriptなど最新のマークアップに関する技術力と知識を証明する認定試験です。
本試験では知識を問うよりも、プロジェクトの現場で必要となる能力を保持しているかを問うことに重点が置かれています。新しい技術が次々と登場するWebの世界において、多くの企業が推進するWeb標準の認定試験として注目を集めています。
資格詳細情報については、LPI-JapanのWebサイトを参照ください。

HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1

HTML5を使って静的なWebコンテンツを作成することができる技術力などを認定します。

HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル2

JavaScriptを使ってリッチユーザインターフェイスアプリケーションを作成することができる技術力などを認定します。

【トピック】~ 当社講師がLPI-JAPAN様の雑誌広告に登場! ~

LPIC-JAPAN様の広告のサムネイル当社の講師が、「Web Designing 2016年2月号」、「日経コンピュータ 2016年1月21日号」、「日経Linux 2016年2月号」誌の、LPI-JAPAN様の広告に掲載されました。

「未来を生き抜くための資格!」と題し、HTML5の魅力などについて語っています。
こちらもぜひ、ご覧ください!

推奨コース

HTML5
資格試験名 コースコード コース名
HTML5プロフェッショナル認定資格レベル1 UJS39L ココが違う!HTML5~HTML4.01からの新要素~
UJS43L ココが違う!HTML5~HTML4.01からの新要素~【チケット付】