1. ホーム >
  2. 新設コース一覧 >
  3. 新設コース おすすめのポイント

新設コース おすすめのポイント

新設コースのおすすめポイントをご紹介します。

新設コース一覧

2014年上期新設コース

最新のデータベース!!Oracle Database 12c 関連コースのご紹介

「Oracle Database 12c」は、クラウドを考慮して作られた、最新のデータベースです。
データベース・クラウドの構築や、運用・管理の負荷を少なくするための新機能(マルチテナント・アーキテクチャ)が追加された他、Oracle Database 11g からのバージョンアップに伴う各種機能も進化をしています。

当社では、Oracle Database 12cの構築・運用・管理を行う方を対象としたコースや、Oracle Databaseを使用してアプリケーションを開発する方向けのコースを提供しています。
初めてOracle Databaseに携わる方、既にOracle Database 11gなどの別のバージョンを使用している方、Oracle Masterの資格取得を目指す方は、ぜひ、当社の研修で12cの環境に触れ、最新の技術を学んでください。

【講師からのメッセージ】

Oracle Database 12c で実装された「マルチテナント・アーキテクチャ」は、データベースの統合における、構築や運用を効率化できる機能です。この「クラウド時代」には欠かせない知識になると考えられます!!
また、12cでは管理ツールも一新されていますので、いち早く12cに触れて、その使い方や使い心地もご確認ください。
Oracle Database研修に長年携わる講師陣がお待ちしています。ぜひお気軽にご受講・ご質問ください!

コラム「目指せ!データベースの星!!浦山&奈良の 熱血データベース道~Oracle Database12c編~」へ
OracleDatabase12c:SQL基礎I

Oracle Database 12cを操作・管理していく上で必要となるSQLについて学習します。
実習では、実際にOracle Databaseを操作しながら、データの検索、挿入、更新、削除などリレーショナルデータベースを操作するSQLの書き方、また表などのスキーマ・オブジェクトの作成や管理を行います。

開催日:2月24日、5月21日、8月27日[東京]
OracleDatabase12c:管理クイック・スタート

Oracle Database 12cのインストールからバックアップ・リカバリ、パフォーマンス監視まで、データベースの運用を継続するために必要なOracle Database 12cの基本的な管理タスクの実行方法を学習します。
これからOracle12cデータベース管理者を目指す方のための、2日間速習コースです。

開催日:3月3日、6月2日、9月11日[東京]

2013年下期新設コース

R言語によるデータ分析応用編

R言語によるデータ分析入門」の上位コースとして、実際の分析システムの開発や顧客への提案において、よく扱われるテーマである「テキストマイニング」と「時系列データ解析」を中心に応用的な内容を学習します。
一般のPCで扱いきれない大容量データを分析する際の手法(Hadoopとの連携など)の概要も紹介します。

開催日:1月31日、3月24日、5月28日、7月22日、9月3日[東京]
2月18日、6月30日[名古屋]、3月13日[大阪]
システム障害対策と対応(トレーニング編)

万一、システム障害が発生した際に、関係者全員が当事者として適切に行動できるように、演習中心で学習するコースです。

開催日:2月7日、4月23日、6月2日、8月1日[東京]
ビジネスリーダーのための行動実践ワークショップ~将来像を描き、成果を生み出す~

お客様と自組織の将来像を描く力、将来像を具体的な提供価値に落とし込む力、関係者を巻き込み一体感を醸成しながら仕事を進める力、成果を出しその後の状況に応じた選択肢を考える力を、自身が抱える課題に基づく具体的な行動計画を作成することにより習得するコースです。
ビジネスリーダーのための行動実践ワークショップ ~お客様を理解し、仕事を動かす~」の続編です。

開催日:3月3日、6月5日、9月1日[東京]

詳細はおすすめコースご紹介ページをご覧ください。