1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. ~サイバー攻撃に立ち向かう技術者の育成~ 『富士通セキュリティマイスター』研修シリーズ

~サイバー攻撃に立ち向かう技術者の育成~ 『富士通セキュリティマイスター』研修シリーズ

情報セキュリティ関連コース

富士通ラーニングメディアでは、高度化するサイバー攻撃に立ち向かう技術者の育成をご支援するために、富士通社内実践のノウハウを活用し、お客様社内で必要となる人材像を明確にし、体系化した研修コースをご提案します。

お客様のメリット

(*)富士通グループでは、セキュリティのソリューション・サービスビジネスを推進していくためにセキュリティマイスター制度を立ち上げています。必要な人材像を体系化し 、セキュリティマイスターを育成、発掘、認定しています。

特長1. 富士通の社内セキュリティ人材育成ノウハウ

特長2. 仮想環境“サイバーレンジ”を使用した実践的な研修


★注目トピック 1★

当社が構築に携わった、高専初の東京都立産業技術高等専門学校のセキュリティ人材育成プログラムが「ASCII.jp×TECH」に掲載されました!

高専初「サイバーレンジ」も、都立産技高専のセキュリティ人材育成が目指すもの』

『富士通セキュリティマイスター』研修シリーズのご紹介

情報システム部門

人材類型/人材像(役割) おすすめ研修コース
■システムセキュリティエンジニア
  • システムの要件定義段階においてセキュリティ非機能要件を折衝できる
  • システムの方式設計段階においてシステム全体(インフラ、アプリ)のセキュリティ方針を定義する
  • システムのテスト段階において設計したセキュリティ機能が適切に機能しているか確認する
■セキュリティインシデントハンドラー
  • システムの要件定義段階においてセキュリティ運用要件を折衝できる
  • システムの運用設計段階においてシステム全体のセキュリティ運用およびデシジョンテーブルを定義する
  • システムのテスト段階において設計したセキュリティ運用が実際に運用できるか確認する

セキュリティ専門部隊

人材類型/人材像(役割) おすすめ研修コース
■セキュリティプロダクトエキスパート
  • セキュリティプロダクト導入によるメリット、デメリットを説明できる
  • プロジェクトにおいてセキュリティプロダクトの基本設計、詳細設計を行う
  • 一つ以上のセキュリティプロダクトを自分で設計・構築して導入できる
  • セキュリティプロダクトに関する調査、検証、評価を行う
■セキュアネットワークコーディネータ
  • 画面イメージネットワークにおけるセキュリティリスクを分析する
  • ネットワーク機器のログを分析する
  • IPSやWAFなどの運用知識が必要なソリューションの導入提案を行う
■サイバーリスクアセッサー
  • お客様フロントとしてシステム・プロダクトの状況調査、リスク分析、セキュリティ基本設計書を作成する
  • 新たな脆弱性情報の入手、確認する
  • 画面イメージ国内外のセキュリティに関する全般的な情報収集ができる
■ベネトレーションテスター
  • ツールを用いてサーバ、ネットワーク機器、アプリケーションの脆弱性診断を行う
  • 脆弱性診断やペネトレーションテストの結果からシステムのセキュリティリスク評価を行う
  • リスク評価結果や必要となる対処をフィールドエンジニアに説明する
■セキュリティアナリスト
  • 各種ログやパケットを収集し、どのような攻撃が行われているのか分析する
  • セキュリティインシデントがシステムに影響を与える場合、暫定対処案を提示する
  • フォレンジックの結果から、必要となる恒久対処案を提示する
■フォレンジックエンジニア
  • セキュリティインシデント発生時における証拠の保全方法を提示する
  • 取得したイメージなどを解析し、攻撃者によっていつどのような事が行われたのかタイムラインを作成する
■サイバーリサーチャー
  • 世の中で流行している攻撃動向を公開情報から調査し分析する
  • 分析の結果、今後必要となる対処を推測しわかりやすく報告する

★注目トピック 2★

インターネット上にある膨大な情報から、Cyber Threat Intelligence を導き出し、自組織のプロアクティブ(先回り)な防御につなげられるスキルを習得できるコースがリリースされました!

サイバーセキュリティインテリジェンス実践(USA57L) new
[学習項目]
・サイバー攻撃の概要
昨今のサイバー攻撃/標的型攻撃/マルウェアについて/C&Cサーバについて
・セキュリティ情報とCyber Threat Intelligence
セキュリティ情報の重要性と分類/セキュリティ情報収集(Public Monitoring)/Cyber Threat Intelligence(CTI)
・Open Source Intelligence(OSINT)分析
Open Source Intelligence(OSINT)分析/検索エンジン/マルウェアデータベース/Whois/レスポンスコード分析/マルウェア解析について/攻撃インフラの分析について/攻撃インフラの視覚化/報告