1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. フランクリン・コヴィー・シリーズ

フランクリン・コヴィー・シリーズ

偉大な組織を作り上げるには、「高い能力を備えた個人」が「組織にとって最重要目標へと集中させることができるリーダー」のもと、「組織の最重要目標を実現するために戦略を実行に移す」ことが必要です。
フランクリン・コヴィー・シリーズの研修は、偉大な組織を作り上げる人材を育成するコースを提供しています。

一部コースにつきましてはプログラム説明会を開催しておりますので、ご興味がある方はぜひご参加下さい。

プログラム説明会

フランクリン・コヴィー・シリーズ コース紹介

ICT向けイノベーション人材の育成

「7つの習慣(R)」for ICTプロフェッショナル ~イノベーターズ・マインド~

~「7つの習慣®」のエッセンスを盛り込んだ、ICTプロフェッショナルへの行動変容プログラム~

『7つの習慣』の基礎原則であるパラダイム変革や、主体性、Win-Winなど、イノベーション実現の基礎となる主要原則について、ICTプロフェッショナルが遭遇する3つの領域での演習をとおして学びます。
詳細は、ご紹介ページをご覧ください。

「7つの習慣(R)」for ICTプロフェッショナル ~イノベーターズ・マインド~

効果性の高い個人の育成

7つの習慣

~継続的に結果を出し続けるビジネスパーソンの基礎を確立する~

7つの習慣スティーブン・R・コヴィー博士の世界的ベストセラー書籍『7つの習慣』の考え方を、ビジネスやプライベートなど、あらゆる場面で活用できる研修として開発されたコースです。

あらゆる個人が持つ「リーダーシップ」の力を、セルフ・リーダーシップとセルフ・マネジメントの観点から捉え、「誰もがリーダーとしての選択ができる」ことを理解するプログラムです。
自分自身の人生の方向性を明らかにし、依存状態から、自立状態、そして相互依存状態へと成長するプロセスを学びます。

7つの習慣
マネージャー向けに展開させた「7つの習慣マネージャー」もございます。

5つの選択 -卓越した生産性を目指す

5つの選択卓越した成果を生み出すためのパーソナルマネジメントを改善していくためには、知識労働者の最大の武器である頭脳を意識してマネジメントしていかなければなりません。

私たちの頭脳を使って何を選択するかが、私たちの言動ひいては成果に直接的な影響を及ぼすからです。
「5つの選択」では、自分に与えられている「時間とエネルギー」をどのようにマネジメントしていくべきかに焦点を当てることで、私たちが何に基づいて選択すべきかを具体的に学ぶことができます。

【特徴】

  • ビジネス/プライベートにおいて、平凡ではなく、卓越した成果を目指すようになる
  • 物事を緊急軸でなく重要軸で見分け、優先して実行できるようになる
  • 自分だけでなく周りの人も巻き込み、最も重要な事柄にフォーカスするよう働きかけるようになる
  • 何に貢献するのかを明確にすることで、内発的動機を基にして、物事に取り組むようになる
  • 人生全体にバランスを生み、仕事とプライベートの両輪を充実させられるようになる

【プログラム内容】

「5つの選択」の最大の特徴は、「成果の創出」と「内発的動機付け」を両立させました。社員や経営者、そしてお客様というすべての利害関係者のニーズに応えるソリューションです。

「5つの選択」では、限られた時間でより「卓越した成果」を生み出せる人材を育成します。そのためのマインドとスキルを「5つの選択」として体系化し、ビデオや演習、討議を通して、気付きと決意、そして行動を促します。

豊富なボーナスツール&モジュールが付属しています。5つの選択

  • ボーナスモジュール
  • モノグラフ・ブック
  • テクニカル・ガイド
  • ボーナスツール
  • Webガイド&アセスメント

スピード・オブ・トラスト

スピード・オブ・トラスト~自己、人間関係、組織、市場、社会、あらゆる場面における信頼を学ぶ~

組織や社会において、最も必要とされるのは「信頼」です。
信頼が大きいほど、ビジネスのスピードは上がり、コストは下がります。
自分自身の信頼から始まり、自分自身、人間関係、組織、市場、社会における信頼関係を、波紋が広がるように、徐々に深く、 大きくするためのパラダイムと方法を学ぶコースです。

  • 信頼の重要性を理解した上で、個人の信頼性から、人間関係における信頼構築の基礎を学ぶプレーヤー向けの1日コース
スピード・オブ・トラスト プレーヤー
  • 個人の信頼性から市場における企業の信頼構築まで、信頼の重要性を理解し、リーダーとしての信頼構築のスキルを学ぶ2日間コース
スピード・オブ・トラスト リーダー

ビジョナリー・ウーマン

~働く女性が自分らしく、前向きに仕事に取り組みマインドを育てる~

ビジョナリー・ウーマン「ビジョナリー・ウーマン」は、研修「7つの習慣」をベースに、働く女性向けに作られた1日間のマインド(思考と行動のための)研修です。
さまざまなライフイベントが仕事に影響を与えることの多い女性の一般職を対象に、仕事において現在自分が置かれている状況を別な角度から見ることにより、もう一歩前に出て仕事に取り組めるような前向きなマインドを醸成する研修プログラムです。

この研修では、女性が職場で遭遇しやすいシーンを演習や事例に用いたり、ビデオやミニブックなどの効果的なツールを用いたりすることにより、「管理されて働く」という視点ではなく、「主体的に働く」という視点で仕事をとらえるように促します。

対象:非管理職の女性、一般職の女性(3年~10年目)
ビジョナリー・ウーマン

プランニング・クエスト

~ビジョンを明確にすることで、効果的なプロジェクトの立案・遂行能力を養う~

生産性向上のカギである時間管理の概念だけでなく、仕事を効率的に進めるプロセス、進捗管理、プロジェクトの評価などを学ぶコースです。
演習中心なので、自分の仕事をプランニングし、優先順位を付けて遂行していくプロセスを実践的に学べます。

プランニング・クエスト

ヘルピング・クライアンツ・サクシード2.0

~クライアントの真のニーズを発掘し、解決策を提案するソリューション営業を学ぶ~

「クライアントの成功が最終的にセールスの成功をもたらす」という発想のもと、クライアントとの信頼関係を築き、真のニーズを探り当て、クライアントと共に最良のソリューションに到達するプロセスを学ぶコースです。

ヘルピング・クライアンツ・サクシード2.0

ビジネス・シンク

~ビジネスにおけるさまざまな判断を助ける「的確な意思決定力」を身につける~

直面する課題に対し、「どのように解決するか」ではなく、「何を解決するか」という課題の本質を見極めた上で、正しい意思決定を行うプロセスを学ぶコースです。

ビジネス・シンク

プライオリティ〔プランナー付〕

~自分の価値観から導き出した最優先事項にフォーカスし、生産性を高める~

単なる能率・効率の観点からの時間管理ではなく、各自の人生における価値観から目標設定を行い、それを週間計画、日々の計画に落とし込むことで、確実にビジネスやプライベートにおける生産性を高める効果が期待できるコースです。

研修には、フランクリン・プランナー(手帳)が付属しています。
プライオリティ〔プランナー付〕

真のリーダーを育成

リーダーの4つの役割

~チームメンバーからリーダーになるときに基本的に持つべきフレームを学ぶ~

リーダーとマネージャーの機能の違いを明確にし、現在の組織に不足している「リーダーシップ」の本質的な役割を考えるコースです。

リーダーの4つの役割

7つの習慣マネージャー

~「7つの習慣」をマネージャーとしての視点でとらえ、新しいマネジメントのパラダイムを提供~

「7つの習慣」の基本的なフレームを用い、チームメンバーの力を最大限に引き出せるマネージャーを育てます。組織のマネジメントにおいてマネージャーに求められるスキルや行動、成果に結び付ける効果的なチーム作りの考え方を講義と演習をとおして学習します。

リーダーの4つの役割

第8の習慣 リーダーシップ

~中間管理職から経営層に必要とされるリーダーシップとマネジメントを学ぶ~

人の持つ力を解放する「全人格型パラダイム」をベースにしながら、21世紀のリーダーに必要な必須条件を紹介するコースです。

第8の習慣 リーダーシップ

スピード・オブ・トラスト リーダー

~チームメンバーからリーダーになるときに基本的に持つべきフレームを学ぶ~

個人の信頼性から市場における企業の信頼構築まで、信頼の重要性を理解し、リーダーとしての信頼構築のスキルを学ぶ2日間コースです。

スピード・オブ・トラスト リーダー

フランクリン・コヴィー・シリーズの特徴

フランクリン・コヴィー・シリーズの研修は、スキル・テクニックだけでなく、マインドに働きかける研修をご提供します。

  1. 原則中心のアプローチ

    社会や人間関係の中には、時代や国家が変わっても決して変わらない「原則」が存在します。
    フランクリン・コヴィー・シリーズの研修は、この原則を軸に展開します。

  2. パラダイム転換

    ものの見方や考え方である「パラダイム」を変えることの重要性を、さまざまな形でお伝えします。
    大きな変化を望むのであれば、「考え方」に直接働きかけることが必要です。
    パラダイム転換ができる人材は、会社や組織の変化をチャンスと捉え、大きな結果を残すことができます。

  3. ハイクオリティな映像

    理論・理屈による表面的な理解ではなく、より深い理解や気付きを得ていただくために、研修では圧倒的なクオリティで制作された映像を多用します。

  4. 五感に訴えるツール・演習

    さまざまなツールやゲーム性・ビジネス応用度の高い個人演習・グループ演習を多用します。
    ツールは研修効果を高めるだけでなく、研修後もビジネスで利用でき、研修効果を持続さる効果もあります。

  5. 独自のファシリテーション

    講師を「ファシリテーター」と呼び、参加者一人ひとりが、自分自身で考え、学び、気づくことをお手伝いします。独自のシステムにより養成されたファシリテーターのレベルの高さは、多くのお客様から評価いただいています。

フランクリン・コヴィー・シリーズ コース一覧

真のリーダーを育成
コースコード コース名 期間
UZE99L 第8の習慣 リーダーシップ 2日間
UZE81L 7つの習慣マネージャー 2日間
UAE03L リーダーの4つの役割 2日間
UZE92L スピード・オブ・トラスト リーダー 2日間
(注1)「7つの習慣」、「スピード・オブ・トラスト」、「プランニング・クエスト」、「ビジネス・シンク」、「ヘルピング・クライアンツ・サクシード」、「第8の習慣」、「リーダーの4つの役割」、は、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
(注2)文中で使用している図表の著作権はフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社に帰属します。

トピック

当社はフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社と協力しながら、多くのお客様に品質の高いコースを提供できるよう努めています。

コヴィー博士とのインタビュー対談へ フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社 代表取締役 ブライアン・マーティーニ氏とミーティング