1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. ビッグデータの基礎 ~事例から学ぶ大量データ処理~

話題のビッグデータの特性や要素技術を1日で修得しよう!「ビッグデータの基礎 ~事例から学ぶ大量データ処理~」

当コースは2015年上期より、下記コースに改版いたしました。

コースコード コース名 期間
UBS73L ビッグデータの基礎 1日間

現在、ビジネスへのさまざまな活用が期待されているビッグデータですが、「ビッグデータとは何か」「活用するためにはどのような技術を使えばよいのか」を正しく理解されている方は、まだまだ少ないのではないでしょうか。

本コースは、ビッグデータの概要から、ビッグデータを利用するために必要となる各技術のポイントなど、ビッグデータの特性を正しく理解し、活用するために必要なスキルを1日で修得できます。

実際の事例から、そこで使用されている技術をご紹介するので、どなたでも理解しやすい内容になっています。
また、講義だけでなく、ビッグデータの収集・分析などの操作を、実際にハンズオンで体験いただけます。

最新技術を学びたい方や、データをビジネスにどのように活かすか検討されている方におすすめのコースです。

選ばれる3つの理由

理由1:利用者の視点から、必要な技術やポイントがわかる

行動ターゲティング広告や配車指示など、ビッグデータを活用したさまざまな事例をもとに、そこで使われている技術をご紹介します。

事例から紐とくことで、技術者の視点だけではなく、データを分析・活用する方の視点から、ビッグデータ活用に必要な技術やスキル、ポイントがわかります。

理由2:収集、蓄積、分析の操作体験をとおし、活用の勘所がつかめる

インターネット上のソーシャルデータを例に、ビッグデータの収集・蓄積・処理から分析までの操作を、実際にハンズオンで体験いただけます。

テキストデータを分析(データマイニング)するためのツールや、人気のオープンソースの統計解析ソフト「R」などを実際に触ることで、ビッグデータ活用に向けた、より具体的な勘所やポイントをつかむことができます。

理由3:ビッグデータの概要や各要素技術が1日でわかる

ビッグデータイメージ「ビッグデータとは何か」といった概要や全体像から、ビッグデータを利用するために必要となる各技術の要素(特徴、メリット・デメリットなど)、ビッグデータを活用するために必要なスキル・人材像までの幅広い知識を、1日で効率的に修得できます。


お客様の声
  • 事例をまじえた説明で大変わかりやすく、ビッグデータの概要が理解できた。
  • 概要と技術、統計手法などの充実した内容(知識)を1日で得ることができ、良かった。
  • 市販書では得られない横断的な内容が良かった。
  • ビッグデータの考え方や事例だけでなく、実現のための技術的な内容もあり、とても良かった。
講師からのメッセージ

本コースは、データをビジネスにどのように活かすか検討されているマーケティング部門や企画部門の方や、ビッグデータの全体像や技術概要を知りたい方にもおすすめです。

受講により、社内の既存データを見直すヒントや、データを有効活用するためのヒントも得られるかもしれません。
今後、ビッグデータの重要性は、さらに高まっていくと思われますので、なるべく早いご受講をおすすめします。