1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. サーバ仮想化技術基礎

クラウド時代の新常識!サーバ仮想化が体系的に分かる!「サーバ仮想化技術基礎」

サーバ仮想化とは、1台のサーバ上で複数のOSを動かす技術で、導入によりサーバを効率的に使うことができるようになります。そのため、クラウドのベースとなる必須技術としてだけでなく、コスト削減といった経営面からの有益性も高く、導入が進んでいる技術です。
ITに関わる方にとって、今まで、OS、データベース、ネットワーク、ストレージなどは「知っていて当たり前の知識」ですが、今後はそこに「サーバ仮想化」も加わります。

本コースは、「サーバ仮想化とは何か」を既存の技術と関連付けて解説する基礎コースです。
サーバ仮想化を考える上で知っておくべき基礎知識から、本コースだけでしか聞けない最新トレンドまで、幅広い情報を、体系的・網羅的にまとめています。

新入社員の方はもちろん、ITに関わるすべての方にご受講いただきたいコースです。
クラウド構築のための第一歩としても、おすすめです。

開催日程・コース概要を見る すぐ申込み(日程選択)
(注)上記ボタンをクリックすると画面は別ウィンドウで表示されます。
選ばれる3つの理由

理由1:クラウド環境を支えるサーバ仮想化技術について学べる

サーバ仮想化は、クラウド環境を支える基盤技術です。
クラウド環境を利用する際も、基盤技術を知らないと、環境を作ることはできません。クラウドを運用する際も、サービスとし提供されている部分を構築しないだけで、基盤技術を知らないと、運用設計はできません。

本コースでは、「サーバ仮想化環境に必要な構成要素のポイント」「主要なサーバ仮想化製品の機能や特徴」など、クラウド環境に携わる方にとって必須となる基礎知識を、既存の技術と関連付けて学べます。

理由2:短時間で必須知識を幅広く、体系立てて学べる

ITに関わるすべての方にとって、必須知識であるサーバ仮想化について、1日という短時間で、効率的・体系的・網羅的に学べます。

サーバ仮想化について、開発担当者はもちろん、運用担当者をはじめ、ITに関わるすべての方が知っておくべき必須知識を学習します。
ある程度の知識がある方からも「自己流で学んだ知識を整理し、正確な知識にバージョンアップできた」と好評です。

理由3:導入時に陥りやすい疑問点と留意点が分かる

サーバ仮想化の経験がなくても理解できる基礎コースです。

テキストは、2人の登場人物(若手社員と先輩社員)の会話形式なので、内容がスムーズに理解できます。単に整理された知識を学ぶだけではなく、よくある日常会話の中から導入時に陥りやすい疑問点や留意点を発見し、技術の革新に迫ります



お客様の声

お客様イメージ【凝縮された内容】

  • サーバ仮想化にあたって必要な知識を1日で学べました。内容が凝縮されており、有意義な1日でした。

【知識の再確認】

  • ネットワークやストレージなど、前提となる知識についても説明があり、私の認識と基本的な知識のズレを再確認できました。
講師からのメッセージ

講師イメージサーバ仮想化というと、「とっつきにくい」というイメージを持っている方も多いようです。
しかし、実際は、原理原則を突き詰めていくと、従来の技術とそれほど大差はありません。従来の技術を理解していれば、それらをアレンジして導入できます。

全く知識のない新入社員の方はもちろん、ITにかかわるすべての方に、効率的にIT技術の新常識をお持ち帰りいただきたいと思っています。
1日という受講しやすいコースです。たくさんの方のご受講をお待ちしております。


コースコード コース名 期間
UBS29L サーバ仮想化技術基礎 1日間
開催日程・コース概要を見る すぐ申込み(日程選択)
(注)上記ボタンをクリックすると画面は別ウィンドウで表示されます。