1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. 知っておくと役立つ!PMテクニック

多様化する開発現場に求められる、幅広いプロマネテクニックを学ぼう!「知っておくと役立つ!PMテクニック」

ICTサービスの多様化やアジャイルを代表とする開発形態の多様化により、開発スピードがより重視され、プロジェクトマネジメントにおいても、新たなテクニックが必要となってきています。

本コースでは、見積りで属人的になりやすいバッファ(予備)確保に対する考え方を中心に、スケジュール立案から管理の方法までを体系的に整理したプロジェクトマネジメント手法「CCPM」(注1)と、経験豊富なプロジェクトマネージャーが暗黙知として持っている知識(プロジェクトの変動要因)を可視化し、定量的にコストを見積ることができる手法「CoBRA(コブラ)」(注2)を取り上げ、多様化する開発現場に対応できる、実践的なプロジェクトマネジメントのテクニックを1日で学習します。

プロジェクトマネージャーの方はもとより、プロジェクリーダーやメンバーの方々など、幅広い階層の方にもおすすめのコースです。

(注1)CCPM:Critical Chain Project Management
(注2)CoBRA:Cost estimation, Benchmarking and Risk Assessment
開催日程・コース概要を見る すぐ申込み(日程選択)
(注)上記ボタンをクリックすると画面は別ウィンドウで表示されます。
選ばれる理由

理由1:柔軟性の高いプロジェクトマネジメントのテクニックを学べる

クラウドサービスやアジャイル開発など、開発形態の多様化に伴い、今まで以上に「幅広い知識」や「幅広い経験」に基づいた、柔軟性の高いプロジェクトマネジメントのテクニックが求められています。
本コースでは、「CCPM」「CoBRA」に加え、プロジェクトの特性に応じて柔軟に対応できる、様々なプロジェクトマネジメントのテクニックを学べます。

理由2:実践的なテクニック「CCPM」と「CoBRA」を1日で学べる

本コースでは、多様化する現場で、精度の高いスケジュールやコスト見積もりを実現するのに役立つテクニック「CCPM」と「CoBRA」をご紹介します。

今注目の、実践的なプロジェクトマネジメントのテクニックを、演習を交えて1日で効率的に学習できます。


講師からのメッセージ

講師イメージ プロジェクトが多様化する中、「CCPM」や「CoBRA」への注目度も高まっています。
ぜひ、本コースを受講し、プロジェクトマネジメントの幅広い知識と、プロジェクトの特性に応じて柔軟に対応できるノウハウを身に付けてください。

プロジェクトマネージャーの方だけでなく、プロジェクトメンバーの方など、プロジェクトにかかわる多くの方のご受講をお待ちしています!


コースコード コース名 期間
UAP91L 知っておくと役立つ!PMテクニック 1日間
開催日程・コース概要を見る すぐ申込み(日程選択)
(注)上記ボタンをクリックすると画面は別ウィンドウで表示されます。