1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. プロジェクトマネジメント技法の実践 ~コスト管理編~

コスト管理を軽視していませんか?コスト意識を身に付ける!「プロジェクトマネジメント技法の実践 ~コスト管理編~」

コスト管理は、品質管理やスケジュール管理とともに、プロジェクト管理の重要な要素です。しかし、プロジェクトマネージャがコストを管理していないプロジェクトや、プロジェクト終了後に初めてコストについて振り返るプロジェクトもあり、品質管理やスケジュール管理に比べると軽視されがちです。その背景に、コスト管理に関する十分な知識を持っているプロジェクトマネージャが少ないことが指摘されています。

本コースはQCD(品質・コスト・納期)のうち、コストに注目したコースです。
実際の事例をもとに、プロジェクトのコスト管理をするための技法を、1日で効率的に学びます。

開催日程・コース概要を見る すぐ申込み(日程選択)
(注)上記ボタンをクリックすると画面は別ウィンドウで表示されます。
選ばれる3つの理由

理由1:プロジェクト全体をコストの観点から俯瞰する目を養える

コスト計画から、コストコントロールまで、プロジェクトの流れをコストの観点から学習します。

コストを意識したタイムリーな対策を立てるポイントを学び、プロジェクト全体をコスト管理の観点から俯瞰できる目を養います。

理由2:ポイントを絞った演習で、深く分析する力がつく

演習では、事例をもとに、コストに関しての状況把握、問題点の洗い出し、コスト計画の見直しなどを行います。
ポイントを絞った演習により、深く分析をする力と、実務で直面するあらゆる状況を分析し、対処する力を養います。

理由3:コスト管理に関する技法が活用できる

プロジェクトマネジメントにおける重要な技法のうち、コスト管理に関わる技法を、演習事例を通して使ってみることで、その活用方法を身に付けます

「知っている」「分かっている」レベルであった技法を、「使える」技法にレベルアップできます。


お客様の声
  • 講義と演習の配分が良かった。演習により、実際の業務で利用できるコスト管理手法を学ぶことができた。
  • 演習の難易度はなかなか高かったが、やりがいもあった。
  • 実際の業務でそのまま使える内容だった。
  • ロールプレイによる価格交渉は非常に勉強になった。前もってさまざまな案を検討し、妥協ラインを決めておく必要があると感じた。
  • 午前中講義、午後演習というバランスが良かった。また、演習の事例が具体的で、ロールプレイがリアルに体感できた。実務でも活用していきたい。
講師からのメッセージ

講師イメージ プロジェクトマネジメントにおいてQCD(品質・コスト・納期)の視点は重要です。
このコースは、プロジェクトマネジメントの技法を、コストの観点から、演習中心に実践的に学ぶコースです。

進捗管理と品質管理の観点で、プロジェクトマネジメントの技法を学びたい方は、「プロジェクトマネジメント技法の実践~品質分析、進捗分析、対策編~」をおすすめします。

プロジェクトマネジメント技法の実践~品質分析、進捗分析、対策編~

2コース合わせての受講もおすすめです。多くの方のご受講をお待ちしています!


コースコード コース名 期間
UAP87L プロジェクトマネジメント技法の実践 ~コスト管理編~ 1日間
開催日程・コース概要を見る すぐ申込み(日程選択)
(注)上記ボタンをクリックすると画面は別ウィンドウで表示されます。

関連コース

プロジェクトマネジメントの基礎
プロジェクトマネジメントの技法
知っておくと役立つ!PMテクニック
システム開発におけるWBS作成と見積り
「プロジェクトマネジメント疑似体験ワークショップ」コース
体験型eラーニング ~失敗しながら学ぶプロジェクトマネジメント~