1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. プロジェクトリーダーのための心理学 ~基礎編~

あなたのアプローチで、プロジェクトが変えられる!「プロジェクトリーダーのための心理学 ~基礎編~」

目まぐるしく変化を続ける現代にあって、プロジェクトマネージャやリーダーに求められるスキルも変化しています。
プロジェクトを円滑に推進するためには、技術的なスキルだけではなく、人と人との関わりに焦点を当てたコミュニケーションスキルを身に付ける必要があります。

プロジェクトマネージャやリーダーを対象とした本コースは、マネジメントと心理学を関連付けた貴重なコースです。コミュニケーションの選択肢の幅が広がり、プロジェクト全体を良い方向へと導けるようになります。
また、自分の経験を振り返りながら学ぶことで、現場での具体的な行動につながります。

適切なコミュニケーションを知ることで自分も部下も変わるとして人気のコースです。

開催日程・コース概要を見る すぐ申込み(日程選択)
(注)上記ボタンをクリックすると画面は別ウィンドウで表示されます。
選ばれる3つの理由

理由1:心理学を学ぶことで、リーダー自身の選択肢の幅が広がる

マネジメントスキルの4分野(ストレス、モチベーション、コミュニケーション、チーム)を効果的に発揮するために必要な心理学の基礎知識を学習します。
心理面からアプローチする多様なマネジメント方法を学ぶことで、コミュニケーションの選択肢の幅が広がり、部下に合わせた対応を選べるようになります。

社内やプロジェクト内だけでなく、利害関係者(ステークホルダー)への適切なアプローチも身に付けることが可能です。

理由2:リーダー自身が変わることで、部下を変えていくことができる

悩みを抱える部下にどのような言葉がけをしたらよいのか、部下が心を開いてくれるにはどうしたらよいのかなど、具体的なアプローチ方法を身に付けることができます。

心理学的な理論やグループワークなどを通じて、自分自身のこれまでの考え方や言動を振り返ります。
また、適切な対応を学ぶことで、自分も部下も変わり、プロジェクトを好転させることができます。

理由3:すぐに、具体的な行動につなげることができる

テキストの各章テーマに関連した自分の経験談を書き出し、グループ内で共有します。講義と自分の経験とを結び付けることで、より深く講義内容を理解することが可能です。
自身の業務体験を振り返りながら学ぶことによって、実際の業務において、すぐに具体的な行動につなげることができるようになります。



お客様の声

【プロジェクトで活用できる手法】

  • プロジェクト運営で活用できるような、心理学の理論についての具体的な説明が良かったです。ストレスへの対処法やモチベーション向上などの手法を再確認できました。

【接し方の見直し】

  • 自分の観点にない、メンバーのモチベーション、接し方などを見直すことができました。これまで、リーダーとしてメンバーの心情面にあまり配慮してこなかったということに気づかされました。

【論理的な解釈】

  • 感覚的に捉えがちだったストレスやモチベーションを論理的に解釈することができました。応用すれば実務にも活かせる基礎知識が身に付いたと思います。

【意見交換による気づき】

  • グループワークにより、他の受講者の意見を聞く機会が得られて良かったです。他社の方が抱えているいろいろな問題点を聞くことができました。自分で抱えている問題点についても意見交換ができて良かったです。

【実践しやすい知識】

  • 普段、接することの少ない心理学の観点が、マネジメントに展開されているので、実践しやすい知識を得られた気がします。
講師からのメッセージ

講師イメージ みなさんに知っていただきたいのは「時代は変わっている」ということ、そして「相手は自分とは違う」ということ。
陥りがちな考え方や傾向を知り、プロジェクト全体が活性化する心理的アプローチ法を1つでも2つでも多く持ち帰ってください!

1人でも部下を持つようになったら、ぜひ、ご受講いただきたいコースです。


コースコード コース名 期間
UAP74L プロジェクトリーダーのための心理学 ~基礎編~ 1日間
開催日程・コース概要を見る すぐ申込み(日程選択)
(注)上記ボタンをクリックすると画面は別ウィンドウで表示されます。