1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. ビッグデータ関連研修コースのご紹介

ビッグデータ関連研修コースのご紹介

いま、ICTの世界で最も注目されているキーワードの一つが「ビッグデータ」です。

ビッグデータコース体系Volume(データ量が多い)、Variety(データの種類が豊富)、Velocity(データの生成頻度が頻繁である)といったビッグデータの特徴を活かし、ビッグデータから新しい価値を生み出すことのできる人材が求められています。

また、近年、ビッグデータ処理基盤を構築するためのICTのスキルに加え、膨大なデータを適切に扱い、統計的手法を駆使して新しい価値を発見・提供できる、「データサイエンティスト」と呼ばれる人材が求められています。

当社では、ビッグデータの概要を抑える基礎コースから、ビッグデータを活用するために必要な各技術を実習を交えて習得するコースまで、幅広いラインアップを取り揃えています。


コースコード コース名 期間
UBS73L ビッグデータの基礎 1日間

~ビッグデータの特性を正しく理解し、活用するために必要なスキルを1日で習得!~

注目の「ビッグデータ」とは何か、その処理を実現する技術概要(分散並列処理、複合イベント処理等)を学習します。
ビッグデータの事例をもとに、ビッグデータの収集、分析、活用で使用されている最新技術の概要を、短期間で習得できるコースです。

お客様の声
  • 講師の方が知識が豊富で、疑問に思っていたことが氷解した。
  • 説明がわかりやすく、ビッグデータの基礎を理解することができた。
  • ビッグデータの旬な事例紹介などにより、理解が深まった。
  • 実習により、ビッグデータの解析を体験できたのが良かった。
コース詳細ご紹介ページ
コースコード コース名 期間
UAU49L ビジネス分析のための統計学入門 1日間

~統計学の手法を、ビジネスでの活用シーンと紐付けた業務データで体感学習!~

データ活用の礎となる統計学の手法を、入門レベルから理解できるコースです。
当社が保有しているデータを演習で利用するなど、リアリティのある分析を体感しながら、数値の捉え方を1日で学習します。
データ分析の方法を学びたいIT技術者やマーケティング部門の方、上流工程で業務の分析・改善を行う方などにおすすめです。

コースコード コース名 期間
UBS51L R言語によるデータ分析入門 1日間

~「データサイエンティスト」への第一歩!
データ活用に不可欠な統計学と、解析ツール“R”の使い方が1日でわかる!!~

データの特徴を知りビジネスに活用するために必要な統計学と、データを分析・活用するための統計解析ツール“R”の使い方の両方を、1日で効率的に習得できるコースです。
統計学とR言語の関連付けが明確となり、適用すべき統計手法を適切に判断し、R言語で分析する実践的なスキルを得ることができます。

~分析システムの開発や顧客への提案に役立つ!応用的な分析手法を習得~

データ分析の分野で注目されている「テキストマイニング」と「時系列データ分析」に特化した、さらに応用的なデータ分析について、実習をまじえて学習するコースです。
それぞれのデータマイニングの考え方と、R言語での分析方法の両方を効率的に学ぶことができます。

コースコード コース名 期間
UBS57L データサイエンスの基礎~データの収集、分析、評価~ 2日間

~さまざまなデータをビジネスに活用するための方法論「データサイエンス」を学ぼう!~

講義と演習を通じて、データ活用のためのアイディアの発想法からデータ分析の手法、結果の検証と施策の立案までの一連のプロセスを学習するコースです。

~トレンドのBIをさわって学習!~

トレンドの「BI」(ビジネスインテリジェンス)について、基本操作を実際に体験しながら学習できるコースです。実習ではデータの可視化の手法を複数の代表的なBIツールで確認できるので、BIツールの種類や違いについて、まさに「さわってナットク!」できます。