1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. アジャイル開発の実践的な集合研修『Agile+ Studio Dojo』

アジャイル開発の実践的な集合研修『Agile+ Studio Dojo』

Embrace Change!要求の変化に対応しながら進める開発演習

変化の激しいビジネス環境の中で、ソフトウェアに対する要求の変化も激しさを増しています。要求の変化に追従するとともに新しいビジネス変化を生み出すために、より迅速にソフトウェアを開発する技法として注目されているものが「アジャイル開発」です。

「Agile+ Studio Dojo」は、富士通グループが培った技術とノウハウを凝縮したアジャイル開発の体験学習をとおして、変化の激しい時代の要求に追従できる開発者となるためのスキル習得をサポートします。

アジャイル関連研修コースのご紹介ページへ
コースコード コース名 期間 価格(税別)
UBU27L Agile+ Studio Dojo 10日間 700,000円
(注)開催日程は、コース概要ページでご確認ください。

このようなお客様へおすすめ

イメージ

Agile+ Studio Dojo アジャイル開発の技法を習得した人材を育成

受講者同士でチームを作り、実際の開発と同様にスプリントを回しながら、アジャイル開発を体験学習。 書籍や座学だけでは理解することが難しい、アジャイル開発の特徴的な考え方やプロセス・テクニックを実践を通して習得できます。

    <学習内容>
  • 迅速にソフトウェアを提供できる反復増加型開発のプロセス
  • チーム・開発プロセスの変動対応性を高める方法
  • 反復を活かしたプロセスや品質の改善テクニック など


特長

演習イメージ図
受講者の理解度に合わせた進行をします
アジャイル開発プロジェクトを成功に導くためには、一人ひとりがアジャイルチームに参画し、メンバーとして貢献できる存在となることが重要です。 本研修では、受講者が自ら考え・判断し・試しながらアジャイル開発に取り組むことを重視します。そのために、アジャイル開発の実践を積んだ講師陣が、各自の理解度やチームの状況を的確に捉え、進行や要求をアレンジします。
集中した期間で実際の開発体験ができます
本研修では、10日間という期間でアプリケーション開発を行いながら研修を進めていきます。 座学では気づくことのできない疑問や発見を通して、実際のビジネスにアジャイル開発を適用 する際に役立つノウハウを体得できます。

研修イメージ

研修イメージ

参加した方の声

参加者イメージ 2週間があっという間でした。


参加者イメージまったく新しい働き方だと思いました。


参加者イメージ リアルな体験ができました。


受講者の上司の方の声

  • 自社アジャイル開発案件の開始にあたり、コアメンバー育成のため受講させました。
    自社に戻った後はチームを牽引し、 プロジェクトは順調に進んでいます。
    今後も本研修を活用して人材を増やしたいと考えています。
コースコード コース名 期間 価格(税別)
UBU27L Agile+ Studio Dojo 10日間 700,000円
(注)開催日程は、コース概要ページでご確認ください。

※本研修の開発/運営をしている富士通ソフトウェアテクノロジーズは、15年を超えるアジャイル開発の実践経験で得た独自のノウハウによって、高信頼性が求められるシステムをスピーディかつ柔軟に開発することを可能にしました。Agile+(アジャイル プラス)は、富士通ソフトウェアテクノロジーズが生み出した高品質と短期人材育成の技術です。同社には、Agile+ COEによって認定されたアジャイリストが多数在籍しています。Agile+ の詳細は、こちらをご覧ください。

Webフォームよるお問い合わせへ個別開催やカスタマイズなど、お気軽にお問合せください。