1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. Amazon Web Services(AWS)技術者育成研修コースのご紹介

Amazon Web Services(AWS)技術者の育成は、 AWS認定トレーニングパートナーの当社にお任せください!

ICTは企業活動における業務効率化、生産性向上に大きく貢献してきましたが、今では、お客様の価値創造、より良い社会への貢献へとその役割が変わりつつあります。
当社でも最新技術・トレンドをキャッチアップしながら、「ビジネス変革のためのICT活用を実践」できる人材育成に貢献できるコースを提供しています。

その中でも注目の“クラウドを活用したシステム構築、運用関連コース”に、2014年上期より、Amazon Web Services(AWS)認定コースが加わりました。

これらのコースは、豊富なクラウド関連コースの実施経験を持ち、Amazon認定インストラクターの資格を有する当社の講師が担当いたします。
AWS技術者育成には、AWS認定トレーニングパートナーであり、AWS認定資格にも対応した、富士通ラーニングメディアのAWS認定コースをぜひご利用ください。

Amazon Web Services(AWS)認定コース

コースコード コース名 期間
UBS64L Amazon Web Services 実践入門 1 1日間

~一日で学ぶ、AWSクラウド活用編~

Amazon Web Services(AWS)をこれから使い始めるというお客様に最適!
ハンズオンを通じて、基本的な多層構成Web アプリケーションシステムの構築を行いながら、AWSの主要サービスである、Elastic Load Balancing (ELB)、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)、Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)の基本機能を学習します。
AWS上でのベストプラクティスなアーキテクチャーを体験をとおし、受講後、AWS上でシステムを設計、検証、構築が行える実践的なコースです。

コースコード コース名 期間
UBS65L Amazon Web Services 実践入門 2 1日間

~AWSクラウドのサービス実践編~

「Amazon Web Services(AWS)実践入門1」を修了後、さらに多くのAWSサービスや実践的な利用方法を学習したい方に最適!
ハンズオンを通じて、Amazon CloudWatch、Auto Scaling、Amazon Cloud Front、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)、 Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS)、Amazon Glacierの 基本機能および高度な機能を学習します。
さらに、AWSならではの実践的なシステム構築、AWSのベストプラクティスに基づいたアーキテクチャーパターンを学習します。

コースコード コース名 期間
UBS87L Architecting on AWS  new 3日間

~AWSのアーキテクトおよびシステム設計をされる方に最適!~

AWSクラウドの設計パターンをいくつか取り上げ、特定のサービスがクラウド設計全体にどのように適合するかについて学べます。また、ベストプラクティスや実経験に基づくヒントも学習します。

【トピック】~ AWSジャパン主催「クラウド人材育成セミナー」に当社講師 松田克也も登壇しました ~

松田講師

AWSエバンジェリスト、AWSトレーニングパートナー各社より「クラウド時代を勝ち抜く人材に必要なスキルの習得方法」についてお伝えする、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社主催のセミナーに、当社講師 松田克也も登壇しました。

■ セミナー概要

【クラウド人材育成セミナー】IT市場におけるクラウド最新動向と必要とされる人材像
  ~クラウド時代を勝ち抜く人材に必要なスキルの習得方法~

・日時:2016年2月10日(水)
・開演:13:00~17:30(開場:12:30)
・開催場所:アマゾン目黒オフィス(東京)
・参加費:無料