1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. Amazon Web Services(AWS)技術者育成研修コースのご紹介

Amazon Web Services(AWS)技術者の育成は、 AWS認定トレーニングパートナーの当社にお任せください!

ICTは企業活動における業務効率化、生産性向上に大きく貢献してきましたが、今では、お客様の価値創造、より良い社会への貢献へとその役割が変わりつつあります。
当社でも最新技術・トレンドをキャッチアップしながら、「ビジネス変革のためのICT活用を実践」できる人材育成に貢献できるコースを提供しています。

その中でも注目の“クラウドを活用したシステム構築、運用関連コース”に、2014年上期より、Amazon Web Services(AWS)認定コースが加わりました。

これらのコースは、豊富なクラウド関連コースの実施経験を持ち、Amazon認定インストラクターの資格を有する当社の講師が担当いたします。
AWS技術者育成には、AWS認定トレーニングパートナーであり、AWS認定資格にも対応した、富士通ラーニングメディアのAWS認定コースをぜひご利用ください。

Amazon Web Services(AWS)認定コース

コースコード コース名 期間
UBU05L AWS Technical Essentials 1 1日間

AWS の製品、サービス、および一般的なソリューションについてご紹介します。
このコースでは AWS のサービスの理解を深めるための基本知識が説明され、受講者が自身のビジネス要件に応じて、IT ソリューションに関する情報に基づいた決定を下し、AWS の使用を始めるのに役立ちます。

コースコード コース名 期間
UBU06L AWS Technical Essentials 2 1日間

AWS Technical Essentials1で習得した知識を使い、実際にAWSでシステムを構築、運用する演習(ラボ)中心のコースとなります。
AWSのコアサービスを使ったWebシステムを構築および運用するための基本的な操作を、実際に行う能力を身につけることができます。

コースコード コース名 期間
UBU07L Architecting on AWS 3日間

~AWSのアーキテクトおよびシステム設計をされる方に最適!~

AWSクラウドの設計パターンをいくつか取り上げ、特定のサービスがクラウド設計全体にどのように適合するかについて学べます。また、ベストプラクティスや実経験に基づくヒントも学習します。

AWS トレーニングバウチャー対象コース

申込みの流れ等は、「AWS トレーニングバウチャーを使用した申込みの流れ」をご覧ください。