1. ホーム >
  2. 「富士通ラーニングメディアのすごいIT研修 体験記」好評掲載中!

「富士通ラーニングメディアのすごいIT研修 体験記」好評掲載中!

当社講師の取材記事が、「富士通ラーニングメディアのすごいIT研修 体験記」として、翔泳社の「資格Zine(※)」サイトに掲載中です。

第5回は『既存も新規も業務アプリは「HTML5」が原則! モダンなUIを作りユーザーが満点を出す開発者を目指そう
まだご覧になっていない方は、ぜひ、ご覧ください。

今後も、今話題の技術やスキルに関連コースを、資格Zine編集長に体験受講していただく予定ですので、お楽しみに!

(※)資格Zine:試験に合格したい・仕事に活かしたいエンジニアのためのIT系資格メディア

絶賛公開中の記事

第5回:業務アプリは「HTML5」が原則! モダンなUIを作りユーザーが満点を出す開発者を目指そう

[2016年11月2日公開]

 抜山 雄一業務で使用するエンタープライズシステムでも、UI(ユーザーインターフェイス)の出来不出来が評価に大きく影響する時代。
IT技術の研修サービスを行っている富士通ラーニングメディアでは、「HTML5」を学びに来る業務アプリケーション開発者が増えているという。

資格Zine編集長の市古が同社の研修を体験をレポートするシリーズの第5回として、今回はHTML5研修の体験レポートをお届けする。・・・・・』
続きは、「資格Zine」サイトをご覧ください。


LPI認定(HTML5)
コースマップ「Webサイト企画/構築」

第4回:「Chef」は使い方(ノウハウ)以上に、なぜ使うかの理解(ノウホワイ)が重要です

[2016年10月12日公開]

萬 尚樹『ソフトウェアのリリースや改善を効率化する「DevOps」に、現場の関心がますます高まっている。開発とインフラ構築・運用の迅速な連携が実現のポイントだが、それにはツールの支援が必要だ。
富士通ラーニングメディアでは、そうしたツールの代表格である「Chef」のトレーニングを提供。DevOpsによってビジネスがいかに変化するかも含めて教えている。

本稿では、資格Zine 市古編集長が受講した同社のChefトレーニングをお伝えする。・・・・・』
続きは、「資格Zine」サイトをご覧ください。


コースマップ「【注目カテゴリ】 ビジネススキルトレンド」

第3回:もうExcelに戻れない! データを簡単に視覚化・分析できる「BIツール」体験はマストです

[2016年7月13日公開]

拝野 晃希『ビジネスの迅速化を実現するキーとされるのが、業務部門での「データ分析」である。
IT技術の研修サービスを行っている富士通ラーニングメディアでは、IoT・ビックデータ/ビジネスインテリジェンス(BI)コースも開講。BIツール「QlikView」関連コース(国内初の認定トレーニングパートナー)などを提供するほか、9月に未経験者向けのBI体験コースを新設する。

そんな同社に今回、資格Zine 市古編集長がBIツールを体験しにうかがった。・・・・・』
続きは、「資格Zine」サイトをご覧ください。


コースマップ「BI(ビジネス インテリジェンス)」

第2回:自宅でもカフェでも研修用の環境で実習できる「クラウドラボ」、ただのLPIC合格で終わらせない!

[2016年4月11日公開]

野口 耕佑『技術の習得はまず座学や参考書で学習し、後に実習で理解を深めるのが効果的だ。実際に手を動かすと、スキルが定着し後々の実践でも有利となる。しかし個人で用意できる環境は限られている。

富士通ラーニングメディアでは対策講座や参考書に加えて「クラウドラボ」という仮想の実機演習環境を提供している。
今回はクラウドラボのLinux技術者認定試験(LPIC)コースを、資格Zine編集の市古が体験した。・・・・・』
続きは、「資格Zine」サイトをご覧ください。


クラウドラボのご紹介
LPI認定コースのご紹介

第1回:「プロジェクトマネジメントシミュレーター」でプロマネ業務のツボをつかめ!

[2016年4月1日公開]

城 尚志『システム開発のプロジェクトマネージャー、いわゆる「プロマネ」は人員や予算を采配しプロジェクトの舵取りを行う。開発経験やプログラムスキルも当然欠かせないが、それとは別のマネジメントスキルが必要になる。

富士通ラーニングメディアではプロマネ業務を疑似体験できるコースがある。
これを今回、資格Zineのうさぎ編集長こと市古明典が自ら体験する!・・・・・』
続きは、「資格Zine」をご覧ください。


「プロジェクトマネジメント疑似体験ワークショップ」コースのご紹介
【トピック】講師・コンサル・CTOの意見交換で明らかに!
~現場で評価される資格は? 資格で得た知識・スキルが役立つ場面とは?~

城今まで以上に「資格」学習・取得が注目されている一方、「資格は現場で役に立たない」という評価も少なくない。はたして価値があるのか。どのような資格取得が望ましいのか。

2月18日に東京・目黒雅叙園で開催された翔泳社のIT技術カンファレンス「Developers Summit 2016」では、これをテーマにパネルディスカッションが開催され、プロマネ講師担当の城が、パネリストとして登場しました。
パネルディスカッションの内容は「資格Zine」をご覧ください。