1. ホーム >
  2. 今年も「教育ITソリューションEXPO」に出展

教育ITソリューションEXPO eラーニング ジャパンゾーンに出展しました

当社は2014年も教育ITソリューションEXPOに出展します!( 5月21日~5月23日)
詳細は、ご紹介ページをご覧ください。

「第5回 教育ITソリューションEXPO」内 “eラーニングジャパン”に出展!

当社のコンセプトは、「学びのカタチをリ・デザイン!~ICTを活用したLearner Centricな人材育成~」です。
本来の学びは、習得した知識を仕事や業務に応用し、課題解決ができるようにならなければ学んだ成果にはなりません。
ワークスタイルの多様化にあわせて、学びのバリエーションが増え、組み合わせ方も自由になってきています。
当社では、学習者の学習効果を最優先(Learner Centric)に考えた「新しい学びのカタチ」をデザインし、ご提案しました。

第4回 教育ITソリューションEXPO概要

展示会名 第4回 教育ITソリューションEXPO内 eラーニング ジャパンゾーン
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
特別後援 日本イーラーニングコンソシアム、モバイルラーニングコンソシアム
会期 2013年5月15日(水曜日)~5月17日(金曜日) 10時~18時
会場 東京ビッグサイト 東1・2ホール (当社ブースの小間番号:3-42)

富士通ラーニングメディアの出展内容

出展コンセプト「学びのカタチをリ・デザイン!~ICTを活用したLearner Centricな人材育成~」

1.「反転学習(Flipped Learning)」

2.「研修効果を可視化するテスト品質向上の取り組み」

・テスト開発のPDCA(開発時チェック【第3者レビュー】とテスト実施後チェック【IRT】)のご紹介
・テスト開発のPDCAをベースに顧客要件に合わせて、テスト問題を開発した事例のご紹介
(ご参考)【いま、求められる人材】いま、求められるテストとは?(人材育成最前線ブログ)

3.「サテライト講習会」

[クラウド実習環境による複数会場での研修効率化]
サテライト講習会で最寄の会場での受講が可能になり、実習環境がクラウド化されることで 実習環境の準備が不要です。
これにより、複数会場で同時に研修を行うことが簡単になります。
[サテライト講習会+グループ演習実現による研修受講の利便性向上]
サテライト講習会でグループ演習が可能です。参加者が1人でも最寄の会場で他地域の受講者と グループワークが可能になります。出張することなく、研修効果が得られます。
(ご参考)サテライト講習会のご紹介

4.「体験型eラーニング」

受講者評価&学習効果が高い体験型コースのご紹介、3種類の評価ロジックのご紹介。
当社は、みなさまのご要望に合わせた独自のシミュレーション型eラーニングを制作いたします。
(ご参考)eラーニング制作のご紹介

5.「『みんなで気づいて学ぶ』 教えあい、話しあい KnowledgeC@fe」

・受講者同士の「気づき」、 「教えあい」による成長の「場」を提供
・投稿型アンケートで身近な意見を投稿、現場のリアルな意見を集約
・コースフォーラムで、テーマについて意見を交換
(ご参考)SaaS学習管理システム(LMS)「KnowledgeC@fe」

6.「研修の効果測定」

7.「eラーニングコースラインナップ」

日本経済新聞社様「日経ビジネススクールオンライン講座」
富士通ラーニングメディア オリジナルeラーニングコース
(ご参考)eラーニングコースのご紹介

8.「フューチャーセンター『CO☆PIT』」

(ご参考)CO☆PITのご紹介

9.「グローバル人材育成」

当社が提案するグローバル人材育成プログラムの紹介

10.「事業変革プログラム」・「人材力診断」

ステージセミナー

No. テーマ
1 「教育」から「共育」へ。学びのカタチをリ・デザイン!~ICTを活用したLearner Centricな人材育成~
2 「納得」「発見」対話で学びを深めよう! ~オンラインで学び、リアルで教え合う Flipped Learning~
3 サテライト講習会+クラウド実習環境による複数会場での研修効率化
4 サテライト講習会+グループ演習実現による研修受講の利便性向上
5 バーチャルでの失敗からリアルでの成功を導く体験型eラーニングのご紹介
6 「みんなで気づいて学ぶ」 教えあい、話しあい KnowledgeC@fe
7 事例から見える研修効果測定の活用方法
8 グローバル人材(SE)育成異文化環境でIT技術者が活躍するために
9 事業変革プログラム~組織の成長と変革は人の成長と挑戦~

「出展社による無料公開セミナー」のご案内

「教育ITソリューションEXPO」の会期中に行われた「出展社による無料公開セミナー」にて講演いたしました。

セミナータイトル Learner Centricな教育の実現に向けた70万件のデータ分析による学習者特性調査事例
講演者名 株式会社富士通ラーニングメディア EMスペシャリスト、熊本大学大学院 非常勤講師、
明治大学 客員研究員、日本e-Learning学会 理事 戸田 博人
日時 2013年5月15日(水曜日) 11時~12時
会場 東京ビッグサイト EDIX会場内「出展者による無料公開セミナー」会場

お問い合わせ

株式会社富士通ラーニングメディア
お客様総合センター
Tel:0120-55-9019
※お問合わせ時間:9時-12時、13時-17時30分(土曜、日曜、祝日を除く)