1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 富士通ラーニングメディアが提供する階層別研修

富士通ラーニングメディアが提供する階層別研修

クラウドに代表されるIT技術の進展やグローバル競争の激化など、企業を取り巻く環境が劇的に変化している中、各企業は、ビジネスプロセスの見直しや業務改善、組織風土の改革など、さまざまな対策・施策を講じ、「環境変化に柔軟に対応できる体質」「新たな価値を生み出す体質」づくりをおこなっています。

組織の体質が社員の体質の集合体であるとすれば、「いかに社員一人ひとりが課題意識を持ち、主体的に価値を生み出し、またその体質をつくっていくか」ということが、人材育成上の共通課題といえます。
この課題解決のため、各階層レベル(経験、役割、能力など)に応じた教育プログラムを通じ、成長基盤の強化を図っていく「階層別研修」をご提供します。


コンセプト:個々人の価値を向上していくための体質づくり

なぜこのコンセプトなのか?

現在、階層ごとに求められる役割やスキルの多くは、世の中の動向とともに流動的に変化するものになってきています。
したがって、役割や役割レベルが変わる節目で学ぶべきことは、「役割を果たすための個別のスキルやその活用方法」ではなく、「役割を果たすための意義や必要となる能力を自ら学ぶ姿勢」であると考えます。

これまでの階層別研修との違いは何か?

従来型の研修は、特定の知識付与・スキル醸成のいわゆる外的アプローチによる「与えられた研修」です。
本研修サービスは自らの中にある答えを紡ぎだす、いわば内的アプローチによる「価値の源泉を創り出す研修」です。

本研修サービスのメリット(効果)は何か?

新たな価値を生み出すための主体的な能力開発意識を醸成できます。
これにより、個別スキル習得時のモチベーション向上が期待できます。
また、職場での成長(育成)支援を通じ、組織の育成風土の醸成が期待できます。
各階層における個人の能力を強化することで、組織(企業)力の向上が図れます。

お問い合わせへ

階層ごとの期待役割と人の能力との関係

階層ごとの期待役割と人の能力との関係図

期待役割

各階層における役割は、年次や経験に基づく基本的な役割と業務内容に基づく自社(組織)固有の役割があります。
いずれも「他者との関係の中で個々人の価値を発揮する」という共通土台のうえに成り立っており、レベル(影響・責任範囲、関係する領域、経営に対するインパクトなど)の大小や高低により、行動や思考が変わってくるものであると考えられます。

人の能力

仕事をするうえでの人の能力は「動機」「行動特性/思考特性」「スキル」の3つに大別できます。
これらの能力を開発し、成長していくためには、自分の動機や行動・思考特性を理解したうえで、必要なスキルを習得していくプロセスを踏むことが重要です。

階層別研修サービスのプログラム全体像

階層別研修サービスのプログラム全体像

プログラム例

プログラム例をご紹介します。お客様の目的などに合わせ、カスタマイズ可能です。

共通プログラム 「価値向上の体質づくり」

[目的]新たな立場に求められる役割を理解し、個々人の価値を向上していくための体質づくりの基盤をつくる。
[方針]本音で語り、真剣に考え抜く。

共通プログラム
個別プログラム 「能力開発のきっかけづくり」

[目的]価値向上のために必要な能力(知識/スキル)を選択し、能力開発のきっかけをつくる。
[方針]大いに気づき、全力で吸収する。

個別プログラム
フォローアップ(自社) 「成長/育成の組織風土づくり」
※ご相談に応じます。

[目的]共通/個別プログラム受講後のフォローアップ体制をつくり、継続的な成長/育成の風土をつくる。
[方針]やりっぱなしにしない。放置しない。

価格

会場

CO☆PIT(こぴっと)は、個人の成長と組織の成長をお客様とともに実現するフューチャーセンター型の独自の空間です。
CO☆PIT以外での開催も可能です。詳細は、お問い合わせください。
お問い合わせへ

関連リンク

Business Co-Creating Workshop(BCCワークショップ)

新たなビジネスを創出するための実践的ワークショップです。
ビジネスモデル・キャンバス、デザイン思考、ストーリーテリングなどを駆使し、他社参加者とのコラボレーティブワークの中で、新たなビジネスモデルのプロトタイプを創り出します。

Business Co-Creating Workshop(BCCワークショップ)

R.E.A.L.プログラム

現実の課題に身を置き(Real)、本気で議論し、解を見つける中で(Earnest)、意思決定し、主体的に行動できる能力を(Active)、身につける(Learning)プログラムです。

R.E.A.L.プログラム