1. ホーム >
  2. おすすめ研修コース >
  3. 日本ディープラーニング協会 E資格認定/G検定対応講座

日本ディープラーニング協会 E資格認定/G検定対応講座

jdla

現在、製造業やWebサービス、ヘルスケアなどの幅広い業界でAI・IoTに関わる機械学習・ディープラーニング技術が求められています。これらの技術はデジタル・トランスフォーメーションの中核をなしており、活用事例も大きく取り上げられています。

こうした技術を扱う人材を育成する講座を、日本ディープラーニング協会(JDLA)の認定プログラムを提供する株式会社STANDARDと連携して提供いたします。講座の修了者にはJDLA主催のエンジニア向け資格である「E資格」の受験資格が与えられます。 また、ビジネスパーソン向けに「G検定」合格のための対策講座も提供し、高度な人材育成の足がかりとしてご利用いただけます。

対象コース

対象 資格名 コースコード コース名
ディープラーニングを事業活用する人材 JDLA Deep Learning for GENERAL(G検定) UAI11B 【日本ディープラーニング協会(JDLA)G検定対応プログラム】AIビジネス全体俯瞰講座  new
ディープラーニングを実装する人材 JDLA Deep Learning for ENGINEER (E資格) UAI12B 【日本ディープラーニング協会(JDLA)E資格認定プログラム】機械学習/深層学習実践講座  new
初回8月6日開講、以降毎週月曜日開講します。
本コースは1社3名様以上での申し込みが必要となります。
資格試験の詳細は日本ディープラーニング協会(JDLA)のサイトをご覧ください。
E資格の受験に必要な修了証は、E資格認定プログラム修了後にSTANDARD社より発行されます。

お申込み方法

申込書ファイルのダウンロードと入力
富士通ラーニングメディア eラーニング申込書 [兼 キャンセル/日程変更/受講者変更通知書](株式会社STANDARD社提携コース専用申込書)」(Excel)
申込書ファイルのパスワードは「flm」です。
  • 上記の申込書名の上で右クリックし、「対象をファイルに保存」を選んで、ご自分のパソコンにダウンロードしてください。
  • 申込書ファイルを開く際、パスワードを聞いてくるので、上記3桁(半角英字)のパスワードを入力してください。
パスワード画面
  • ダウンロードした申込書ファイルに必要事項を入力し、上書き保存してください。
〈申込書記入例〉
富士通ラーニングメディア eラーニング申込書 [兼 キャンセル/日程変更/受講者変更通知書](株式会社STANDARD社提携コース専用申込書)(記入例)」(PDF:151KB)

申込書ファイルの送信(E-mail)

お客様総合センターへメールを送信する左のボタンをクリックすると、メーラーが起動します。
メーラーが自動的に起動しない場合は、ご自身でメーラーを起動し、申込書ファイルの上部に記載されているメールアドレス宛に送信ください。