『セゾン情報システムズはなぜ「とんがり人材を育てるのか」』 DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューに掲載されました

  • 階層別(新人・若手)

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー(※)2017 年11 月号(10/10 発売号)では、「出る杭を伸ばす組織」というテーマで、より多様化する人材の力を最大限活かす組織を作るための経営論が特集されています。

(※)DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューは、グローバル・リーダーを目指す人のための「日本で唯一の」マネジメント誌で、多くの経営者、コンサルタント、若手のビジネスリーダーから購読されています。

その中のSpecial Report 「"出る杭"を伸ばす人材育成」に、当社がセゾン情報システムズ様の新入社員研修をご支援した事例が掲載されました。

dhbr.jpg

記事概要:
セゾン情報システムズ様が、富士通ラーニングメディアの協力を得て、新入社員研修の大きな方向転換図った。その狙いとは。

  • 事業戦略の転換に合わせて新人研修を180度転換
  • 求める人材像は「攻める」「楽しむ」「とんがる」
  • アクティブに活動し期待以上の成果を生み出す

詳細は、こちらからお読みいただけます。

「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー」のサイトからもご覧いただけます。

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー (外部サイトへ)

<関連情報>

セゾン情報システムズ様が導入された新入社員研修

プログラミング経験者のための「サービス企画~プロトタイプ開発」体験

富士通ラーニングメディアの新入社員研修

新入社員研修サービス

(2017/10/19)