1. ホーム >
  2. ブログ ~人材育成最前線~ >
  3. Microsoft Azure史上最大のコミュニティイベントに当社講師が登壇!

Microsoft Azure史上最大のコミュニティイベントに当社講師が登壇!

[2015年2月17日]

去る1月16日、Microsoft Azure史上最大のコミュニティイベントGoAzure 2015」が、ベルサール渋谷ファーストで開催され、1,100名以上の方が参加されました。

イメージ図

「GoAzure 2015」は、日本マイクロソフト(株)とMicrosoft Azureユーザーコミュニティ (Japan Azure User Group) との共催

このイベントに合わせて、マイクロソフト米国本社のScott Hanselman氏が来日し、キーノートセッションを行いました。

また、会場では、20以上のセッションを中心に、ハンズオンやHackfest(ハッカソン)などをとおし、日々進化するMicrosoft Azure の今と、そのパワーが紹介されました。
当社講師 今村は、この中で3つのセッションに登壇しました。

イメージ図

 [当社講師 今村の登壇セッション] 

  • 機能で語るよ!Azureアレコレ基礎
  • 運用管理とセキュリティで考えるAzureのエコシステム  
  • 並べて語るよ!Azure と AWS の3本勝負!~機能、運用、性能~  

 

<登壇セッションの様子>

機能で語るよ!Azureアレコレ基礎」では、株式会社エヌ・ティ・ティ・データの安東氏と共同登壇し、

「クラウドは知ってるし、使い始めてもいる。Azureも一応名前は知ってる、でもAzureってどんなサービスがあるの?」
「Azureのアップデートや機能追加が早すぎて、ちっとも追いつけないよ!」

そんなAzureビギナーな方に向けて、現在(いま)のAzureの概要や、「パブリッククラウドと言えば、あのクラウドっ!」という製品とAzureのサービスをマッピングしながら、Azureの世界観や特徴を紹介しました。

 イメージ図

 

<登壇を終えて・・・(今村の所感)>

「機能で語るよ!Azureアレコレ基礎」は、コミュニティセッションの中では最も大きい部屋だったにもかかわらず、立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。
サービスの歴史やデータセンターの拠点、Azureの規模感、機能まで情報が多く、駆け足でのセッションではありましたが、非常に熱心に聴いていただけました。

日頃、当社で開催している講習会では決して行うことのない「掛け合い方式」でしたが、私自身も楽しみながら話すことができました。
(セッション後、「掛け合いの練習はしたんですか?」とお声掛けいただいたのですが、一切練習はしていません・・・)

Azureの機能をAWS(Amazon Web Services)の機能とマッピングさせながら話すシーンでは、特に熱心に聴いていただけていたように感じました。
このイベントをとおし、私自身、大変有意義な体験をさせていただいたと感じています。

当社でも、クラウド関連コースとして、AWS関連コースや仮想化関連コースを多数ご提供しています。
また、マイクロソフトの開発技術に関するコースも多数ご提供しています。
興味のある方は、ぜひ、コースマップもご覧ください!

 ・コースマップ:クラウドコンピューティング関連コース(AWS関連コース)
・コースマップ:仮想化関連コース
・コースマップ:マイクロソフト開発技術(VB/C#)コース

月別アーカイブ